ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『Oculus Rift』で上空5000mからの落下を体感! “mentos フレッシュスカイダイブ”に挑戦してみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


6月5日(金)~6月7日(日)の3日間、東京・六本木ヒルズアリーナにて開催される“mentos フレッシュスカイダイブ@六本木ヒルズ”


『メントス』ファンから絶大な人気を誇る『メントス フレッシュコーラ』の復活発売を記念して実施されるこのイベントは、VR(バーチャルリアリティ)ヘッドマウントディスプレー『Oculus Rift(オキュラス・リフト)』を使用して、六本木の上空5000mからのスカイダイビングを疑似体験できる爽快エンターテインメント。


聞くだに恐ろしいこの新感覚アクティビティを筆者(高所恐怖症)がひと足先に体験してきたところ、予想通りに「やっべえぇぇ!!!」となったのでそのレポートをお届けする。


参加者はまず『メントス』型のユニークなヘッドマウントディスプレーを装着。ハーネス等は本物のスカイダイビング並みにガッチリと装備し、安全対策もバッチリである。


そして本番ではワイヤーを使って宙吊り状態に。そう、上から“吊るされる”のだ……。

スモークの噴射と共に少しずつ上昇していくと、映像(=視界)では会場に隣接するテレビ朝日のビルを優に超える高さから、高速ブランコでビュンビュンと揺られる場面がスタート。スカイダイビング前のちょっとした肩慣らしといった感じでサラッと始まったのだが、これがマ・ジ・で・コワかった……!

実際に浮遊する高さは地上からわずか0.5m~1m程度。しかし今は『Oculus Rift』で360度すべてがバーチャルの世界! 遊園地のフリーフォールやバイキング系の乗り物が苦手な人は、気楽に参加すると必ず痛い目を見るぞ。


映像(=視界)ではブランコの勢いを利用して上昇を続け、飛行機や雲よりも高い上空5000mへ到達。そして、ここから一気に落下が始まる! というところで身体は水平に……。


周りから見たら低空飛行で「ワーワー」「キャーキャー」「ウオッホホーイッ」と叫んでいる滑稽なヤツと思うだろう。しかし本人はいたって真剣。眼下に広がる六本木の街を眺めながら高速落下していくリアルな映像を見せられると、それはもうスカイダイビングをしているのとイコールなのだ。実際には落下していないのに、胃が置いていかれるあの感覚が襲ってきたのが不思議でならない。

映像と連動しながらワイヤーが伸縮し、イヤホンからは風を切る音が聞こえてくる演出に、心の中で「もう勘弁してください」と何度も唱えるハメに……。上空5000mからのダイブは予想以上に落ちて、落ちて、落ちまくった約3分間の体験だった。


なお同日にはオープニングイベントが開催され、元AKB48の秋元才加さん、お笑いコンビFUJIWARAの藤本敏史さん・原西孝幸さん、ピスタチオの伊地知大樹さん・小澤慎一朗さんが出席。原西さんと伊地知さんはフレッシュスカイダイブに挑戦し、そこで味わった爽快感を渾身のギャグで表現するというお笑い対決を行った。

原西さんが実際に体験している様子をムービーで撮影してきたので、どのくらいの絶叫体験を味わえるアトラクションなのかを彼のリアクションから想像して欲しい。また、画面右下のモニターには体験者が実際に見ている映像が映し出されているので、参加を考えている方にはきっと参考になるはず。

“mentos フレッシュスカイダイブ”にFUJIWARA原西さんが挑戦(YouTube)
http://youtu.be/SYY8L9RSoxs

ちなみに、原西さんと伊地知さんによるフレッシュなギャク対決の模様はコチラ。

FUJIWARA原西のフレッシュなギャク(YouTube)
http://youtu.be/OMl_d8mmdzI

ピスタチオ伊地知のフレッシュなギャグ(YouTube)
http://youtu.be/ecyf3XDK1d0

秋元さんによれば伊地知さんの勝利とのことだったが、みなさんもご自身でジャッジしてみていただきたい。

普段なら絶対にスカイダイビングなどチャレンジしない筆者でも、一歩踏み出すきっかけになった今回のイベント。正直なところめちゃくちゃビビったのだが、今までに体感したことのない世界を味わうことができたのは確かである。

参加希望者は特設サイトより事前予約(抽選)、または会場にて先着順で受付を行っているが、対象年齢は15歳以上60歳未満となっているので注意しよう。なお、会場では待望の復活発売となった『メントス フレッシュコーラ』を配っているので、週末に六本木を訪れるならスカイダイビング体験とあわせてフレッシュな爽快感を味わうべし!

『メントス フレッシュコーラ』特設サイト:
http://mentos-freshcola.jp/

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP