ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

のせる物で音が変わる!驚愕のモバイルスピーカー「Minibeat」に感動

DATE:
  • ガジェット通信を≫

手首につける小型タイプや、プロジェクターと一体化しているものなど、これまでにさまざまなタイプのスピーカーを紹介してきたが、ここにきてまた1つ、心をくすぐる製品が登場した。

現在、CAMP FIREでキャンペーン中の「Minibeat」がそれ。周囲のありふれた物を何でもスピーカーに変えてしまうという、驚きの能力の持ち主だ。

・周囲のものすべてがスピーカーになる!

小さな見かけによらず、本格的な性能が自慢の「Minibeat」。手持ちのスマートフォンやパソコンをBluetoothで接続すると、コロンとしたボディから音楽が流れ始める・・・。

そこまでは、普通のスピーカーと同じ。びっくりするのは、ここからだ。なんとこの「Minibeat」、裏面のシールをはがして、スピーカーを目の前の机や自転車、公園のベンチ、部屋の壁などにぴったり密着させると、その密着した物に振動を伝えて、スピーカーを拡張するという、画期的な機能を備えているのだ。

・貼りつけた物によって音量と音調が変化

さらに、貼りつけた物によって、音量や音調も変化。手のひらで鳴っているときは、スマートフォンの大音量くらいだったものが、机にくっつけた瞬間、何十人も人がいるクラブさながら、重低音の大音量へと変わっていく。

自転車にすれば硬い高音が楽しめるし、木の机なら暖かみのある音に、と自由自在に変化させることが可能。身の回りのすべてのものをスピーカーにして、音楽を楽しむことができるという。

内部には、独自に開発した振動版が内蔵されているらしいが、細かいことはもちろん、企業秘密。性能については、実際に購入して確かめるしかない。

キャンペーンは、2015年6月29日まで。購入の予約は9千円~。8月より、順次発送予定だ。

Minibeat/CAMP FIRE

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP