ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【これは欲しい】スマホで動かすレーシングカー『Anki DRIVE』が凄い!!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

映画『スピードレーサー』の世界をスマホとミニカーを使って現実! もしくは『ジョジョの奇妙な冒険』のレースゲーム『F-MEGA』か!?

いまインターネット上で、対戦型のレーシングゲーム『Anki DRIVE』が話題となっています。

・ゴールフラッグ目指して走れ!!
スピードレーサーといえば、『マトリックス』シリーズのウォシャウスキー兄弟が日本の名作アニメ『マッハGOGOGO』を実写化した映画。ユニークな武器を駆使して、攻撃してくるライバルたちの車を倒しながらゴールフラッグ目指して走るのが印象的です。

・バーチャルとリアルが融合したゲーム
『Anki DRIVE』は、スマートフォンにインストールしたアプリを使って、ミニレーシングカーを実際に操作する対戦型のレーシングゲーム。レーシングトラック上を速く走るだけでなく、バーチャルアイテムを搭載して対戦相手を攻撃しながらレースをする、バーチャルとリアルが融合したゲーム。

・人工知能とも戦える!!
4名まで同時に対戦でき、マシンによってそれぞれ特徴があるようです。もちろん対戦相手がいなくても大丈夫。「AI(人工知能)」が相手になって、あなたを攻撃してきます。

・攻撃し合いながらフラッグを目指す!!
リアルとバーチャルが融合したレーシングゲーム。速さを競うだけでなく、攻撃し合いながらフラッグを目指して走ります。これで君も「スピードレーサー」だっ!!

https://youtu.be/fyTHZwIYrZQ

執筆 写真: Celevy http://www.celevy.com/article/

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/06/01/anki-drive/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP