ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Microsoftのクラウドストレージ「OneDrive」のAndroidアプリがAndroid Wearに対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Microsoft がクラウドストレージサービス「OneDrive」の Android アプリを v3.1 にアップデートし、Android Wear のサポートを追加しました。OneDrive の Android Wear 連携機能とは、ストレージ上の写真を背景にしたウォッチフェイスを Android Wear で利用できるというものです。アプリをアップデートすると Android Wear のウォッチフェイスリストに「OneDrive」が表示されるのでそれを選択すると利用できます。写真はストレージ上にアップロードしたものがランダムに表示される仕組みで、ユーザー側に順序や写真を選択することはできません。v3.1 ではこのほか、アプリ UI の一部変更なども行われています。「OneDrive」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
AcerはIntel Atom X7を搭載したハイスペックなAndroidタブレット「Acer GT-810」を開発中?
Google、Chromecastの日本発売1周年を記念して映画1本を無料でレンタルできるクーポンを配信、本日より1ヶ月間限定
ASUS、ZenFone 2新モデル?LTE対応の5インチモデル「Z00EDB」を開発中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP