ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

実写版『ど根性ガエル』のヒロイン京子ちゃん役に前田敦子さん 「ぴょん吉役じゃないのか」「梅さん役じゃないの?」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

7月より、日本テレビで『ど根性ガエル』の実写版ドラマが放送される。主演は松山ケンイチさんで、ヒロインの京子ちゃんを元AKB48の前田敦子さんが演じると発表された。

ひろし:松山ケンイチ
京子ちゃん:前田敦子
梅さん:光石研
よし子先生:白羽ゆり
町田先生:でんでん
五郎:勝地涼
ゴリライモ:新井浩文
ひろしの母:薬師丸ひろ子

とのことである。昨年何かと話題を呼んだ『地獄先生ぬ~べ~』と同じ日本テレビの土曜夜9時の枠。また、原作から16年後で主人公ひろしが30歳になっているという設定など、始まる前からネット上ではさまざまな意見が出ているようだ。

特に、京子ちゃんを演じる前田敦子さんについては
「カエル役じゃないのか」
「ぴょん吉役なら見てた」
「え?梅さん役じゃないの?」

と、別の役に推す声も多いようである。

サイトには

京子ちゃん(29)
ひろしの永遠のマドンナ。
久しぶりに再会した京子ちゃんは、
あの頃の京子ちゃんではなくなっていた!
そんな京子ちゃんを救うべく
ひろしはど根性を出す!

との紹介があったりするわけだが、果たしてどのようなドラマになるのであろう……。

※画像は『ど根性ガエル・日本テレビ』(http://www.ntv.co.jp/dokonjyo/)のサイトより引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP