ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

主演・松山ケンイチ×監督・入江悠!WOWOWが贈る新感覚時代劇!ポスタービジュアルと予告編解禁。

DATE:
  • ガジェット通信を≫

連続ドラマとしては、WOWOW初の時代劇への挑戦となる「連続ドラマW ふたがしら」。6月13日(土)放送スタートに向けて、松山ケンイチと早乙女太一が定番のバディものとは違う緊張感を漂わせるポスタービジュアルに加え、予告編とジャズバンド・SOIL&“PIMP”SESSIONSの劇伴劇伴も解禁となった。

予告編

映画やドラマの劇伴を初めて手掛けることとなったのはジャズバンド・SOIL&“PIMP”SESSIONS。弁蔵と宗次のふたりの主役ように、サックスとトランペットの2ホーンがそれぞれ疾走しながら絡み合う、ソイルならではの熱いインストゥルメンタル・ジャズ・テーマに仕上がっている。

原作はオノ・ナツメの「ふたがしら」。明るくて豪放な主人公・弁蔵を演じるのは、3年ぶりの連続ドラマ主演でWOWOW初登場ともなる松山ケンイチ。
一方、弁蔵とタッグを組むクールで色男の宗次役には、大衆演劇界のスターであり、映画やメディアなどでも俳優として目覚ましい活躍を見せる早乙女太一。
脇を固めるのは、個性的なキャラクターの面々。赤目の頭を継ぐ冷血な甚三郎役に成宮寛貴。甚三郎と関係を持つ一味の姐さん・おこん役に菜々緒。他にも、田口浩正、芦名星、村上淳、山本浩司、橋本じゅん、品川徹、そして赤目一味を率いる頭の辰五郎には國村隼という実力派揃いの豪華キャストが集結した。
監督を務めるのは、映画『ジョーカー・ゲーム』で躍動的なアクションとスパイたちの頭脳戦を鮮やかに描き、日本映画界に新風を吹き込んだ入江悠。盗賊たちの策略と騙し合い、二転三転する痛快な展開、まったく新しい時代劇盗賊エンターテインメント期待だ。

「汚え金を、根こそぎいただく。」
豪放な性格の弁蔵(松山ケンイチ)とクールな色男・宗次(早乙女太一)は、八王子の飛脚問屋で働いていた。彼らの裏の顔は”赤目”を名乗る盗賊の一味。「脅さず殺さず汚え金を根こそぎいただく」のが赤目の仕事。赤目の頭(かしら)・辰五郎(國村隼)を敬愛する2人は、夜な夜な仲間とともに悪人の屋敷に忍び込み仕事に精を出していた。
だがある日、辰五郎は2人の手を取り、「一味のこと、まかせた」と言って息を引き取ってしまう。しかし、おこん(菜々緒)が預かった遺言状には、辰五郎の弟分・甚三郎(成宮寛貴)に跡目を継がせると記されていた。納得のいかない2人は、赤目一味とたもとを分かち、旅立つ決意をする。そう…「でっかいこと」を成し遂げるために!

【番組情報】
土曜オリジナルドラマ「連続ドラマW ふたがしら」
6月13日(土)放送スタート毎週土曜夜10:00(全5話)※第1話無料放送
http://www.wowow.co.jp/dramaw/futagashira/

「連続ドラマW ふたがしら」メインテーマ
「THEME FROM “FURTAGASHIRA”」
(テーマフロムフタガシラ)by SOIL&”PIMP”SESSIONS
6/10(水)よりiTunes Store他,、主要配信サイトにて配信リリース。

(C)オノ・ナツメ/小学館 (C)2015 WOWOW/ホリプロ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP