ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

餡のイメージを打ち破る「青いあんこ」登場!目立ってしょうがない餡のお味は爽快なラムネ味

DATE:
  • ガジェット通信を≫


創業75年の老舗餡メーカーの株式会社茜丸は、夏でも食べやすいラムネ味を完全再現した、餡のイメージを打ち破る青色の「爽快ラムネあん」(1kg・863円)を発売した。

餡メーカーの茜丸は、秋~冬に使用されることが多かった餡を、夏でも食べやすい涼味のある商品が欲しいとの要望に応え「爽快ラムネあん」を開発した。

「爽快ラムネあん」の特長は、なんといってもインパクトのある青色。食品には禁じ手とされるラムネの青をあえて使用。青色がベーカリーショップやケーキ屋さんの販売台でも目立つ、夏にもぴったりの商品となった。

第二の特長は、あんこでありながらラムネの味を完全に再現しているところ。シャーベットのような素材感、懐かしいラムネアイスのような味わいが、夏にはぴったりだ。

「爽快ラムネあん」の使い方は、生クリームやアイスクリームあわせたり、冷やしあんぱんの餡に使用するなど、夏限定の菓子作りに最適となっている。

青い食品といえば、ヴィレッジヴァンガードのスライムカレーや、ファミマのスライム肉まんなどが今まで話題となってきた。
「爽快ラムネあん」も餡のイメージを打ち破る色と味で、話題になること間違いなし!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP