ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マンデラ元大統領役俳優が悪質なナルシスト殺人鬼に――『善き人に悪魔は訪れる』日本公開[ホラー通信]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


映画『マンデラ 自由への長い道』でネルソン・マンデラ元大統領役を演じたイドリス・エルバが狂気の殺人鬼役を演じる映画『善き人に悪魔は訪れる』が日本上陸。5月31日より公開となります。

<ストーリー>
アトランタ郊外。嵐の夜、一人の男が電話を貸してほしいと現れた。車の事故で頭に負った怪我を手当てするため、夫が留守中の子供2人と自分だけの家に男を招き入れるテリー。その時、男が移送中に逃亡した凶悪な殺人犯とは、知る由もなかった……。男の言動に、徐々に不信感を覚えるテリーだったが、訪ねてきた友人の姿が消えた時、すべてを確信する――。「この男は私を殺そうとしている……」

エルバはマンデラ元大統領役以外でも『パシフィック・リム』でのPPDCの司令官・スタッカー役も演じており、高潔な人格者役のイメージがついていたところ。ところが今回演じる殺人鬼は、予告編でも“極めて悪質なナルシスト”・“暴力沙汰の多くが女性絡み”とも言われており、高潔なイメージをどーんと覆すもの。新境地を開拓したエルバを見たい女性が殺到したのか?このジャンルにしては異例の女性集客率で、公開当時のランキングで『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』を抑え全米No.1を記録したとのこと。映画のラストには衝撃の結末が用意され、ラストにゾクゾク、エルバの意外な一面にゾクゾクのWゾクゾク仕様となっているようです。

エルバのような素敵な人でも、見知らぬ人相手に安易にドアを開けてはいけませんよ……。映画『善き人に悪魔は訪れる』は5月31日より新宿シネマカリテ『カリコレ』にて公開。どうぞ、お楽しみに。

『善き人に悪魔は訪れる』
監督:サム・ミラー
出演:イドリス・エルバ、タラジ・P・ヘンソン、レスリー・ビブ、ヘンリー・シモンズ
2014年/アメリカ/英語/シネスコ/ステレオ/84分/原題:No Good Deed/配給:ミッドシップ
公式サイト:http://yokihitoni.com/[リンク]

予告編が表示されない方はこちら

(C)2014 Screen Gems, Inc. All Rights Reserved.

カテゴリー : エンタメ タグ :
レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP