ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【衝撃】これは恐ろしい! 幽霊を呼ぶことができる簡単な3つの方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

幽霊が存在するかどうか? 正直なところまだハッキリとわかっていません。しかし、オカルト的な存在ではなく「エネルギー的な存在としてありえる」「別次元の存在としてありえる」という声もあるのは事実です。

・幽霊を呼ぶことができるらしい
幽霊を信じる信じないは別として、今回は、幽霊を召喚する(呼ぶ)方法を3つご紹介したいと思います。もちろん、必ず呼べるわけではありません。あくまで「幽霊を呼ぶことができるらしい」といわれている方法です。

・幽霊を召喚することができる3つの方法
1. 合わせ鏡で召喚
鏡と鏡を向かい合わせることで、まるでトンネルのように奥行きがある世界が映し出されます。光は鏡に反射するたびに分散されていくので、奥になればなるほど暗くなり、見えなくなります。

試しにやってみましょう。どうでしょうか? 幽霊も何も映らないですか? それもそのはず、丑三つ時(深夜2:00~2:30ごろ)にやることで、幽霊が鏡の置くから召喚されるという言い伝えがあります。さて、現れるでしょうか?

2. ひとりでかくれんぼして召喚
たったひりでかくれんぼをするだけで、幽霊の召喚が可能です。どこでも可能ですが、誰もいない家でやるのが成功率が高いといわれています。ひとりで物陰やクローゼットに隠れていると、誰もいないはずなのに、あなたを探す足音や物音が聞こえてきます。

召喚の精度が高い場合は、幽霊の声や姿、影などもとらえることができるそうです。深夜にやると召喚確率が高まるらしいですよ。

3. 食事を用意して召喚
ひとりの家で、ひとりの部屋で、ひとつのテーブルに、ふたり分の食事を用意し、対面に人がいることを想定して食事をしましょう。そして、あたかも誰かがいるかのように、会話をしながら食べましょう。

もちろん、あなたひとりしかいないので、あくまで「誰かがいることを想定して会話」をするわけですが、そうしているうちに、あなたの頭の中に、いるはずがない誰かの声が聞こえてきます。そう、それは幽霊の声。あなたは幽霊の召喚に成功したわけです。

・幽霊があなたの前に姿を現したら?
実際に試してみたいと思った召喚方法はあったでしょうか? もちろん、言い伝えや都市伝説レベルという解釈も可能でしょう。子どもの噂話だといわれれば、それに反論はできません。だけど、もし本当に幽霊があなたの前に姿を現したら……。

幽霊が本当に存在するかどうか、まだ科学的に存在は判明していません。つまり幽霊は未知なる存在であり、召喚を試みる際は自己責任で行いましょう。

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/05/04/yurei/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP