ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『週刊:手塚治虫マガジン』がiPhone/iPod touchで6ヶ月間無料公開

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

手塚治虫の人気名作漫画が、毎週約100ページも読める『週刊:手塚治虫マガジン』がiPhone/iPod touch公式アプリとして本日公開されました。第一回目の配信作品は、『鉄腕アトム』『火の鳥』『ブラックジャック』など、名作中の名作が目白押し。しかも、今すぐ登録するとなんと6ヶ月間無料(!)とのこと。創刊号と2号の詳しい内容は以下の通り。

■創刊号 4月13日(月)
鉄腕アトム(地上最大のロボットの巻き:34P)
火の鳥(未来編1章:31P)
ブラックジャック(閉ざされた三人:18P)
どろろ(発端の巻き:18P)
空気の底(野郎と弾劾:17P)

■2号 4月21日(火)
リボンの騎士(むかしむかし:14P)
ザ・クレーター(巴の面:28P)
七色いんこ(ハムレット:16P)

このアプリケーションは、モバイル用アプリケーションの開発で実績を持つヤッパが提供する電子印刷物配信技術を使用し、毎週火曜日の更新時にオンラインで『週刊:手塚治虫マガジン』全紙面をiPhone/iPod touchに取り込むというもの。iPhone/iPod touchは、ページをめくったり、画面を拡大縮小するなどの指先操作に優れているので、スムーズに漫画を読むことができそうです。

さっそく『App Store』をチェックしてみると、すでにダウンロードしたユーザーから「コンセプトそのものが素晴らしい」「ほかのコミック系ビューワーと違い全体を自由に見れて良い」などのコメントが寄せられています。

ダウンロードは『iTunes Store』内の『App Store』または、iPhone/iPod touchの『App Storeアプリ』からどうぞ。最新号が出ると前の号は閲覧できなくなってしまうので、創刊号からすべて読みたい人はいますぐ『App Store』へGO! ですよ(このニュースの元記事はこちら)。

■週刊:手塚治虫マガジン・公式アプリ
対応端末:iPhone、iPod touch
開始時期:2009年4月13日(月)より(週1回発行、第2号以降は毎週火曜日発行)
費用:6ヶ月間無料
作品:「鉄腕アトム」「火の鳥」「ブラック・ジャック」「リボンの騎士」等
特設サイト: http://www.yappatezuka.com

■こんな漫画のニュースもあります
『ドラゴンボール改』で賛否両論どころかブーイングばかり!?
経費が1800万円!? 人気漫画家が原稿料と印税を暴露
有名漫画家が漫画を持ち込むも漫画誌に門前払いを喰らう

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。