ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LCCが販売開始した“航空券付きお菓子”が斬新すぎる!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

サービスを簡素化することで、低価格を可能にしたLCC(ロー・コスト・キャリア)。

先日、成田空港に“LCC専用ターミナル”が開業したこともあり、近年アジアでもその存在が浸透しつつあるが、そんななか、ヨーロッパ系の航空会社「Air France」と「KLM」傘下のLCC「Transavia(トランサヴィア)」が発表した新しい“航空チケットの販売方法”が話題になっている。

同社の最新キャンペーン「SnackHolidays(スナックホリデーズ)」は、袋入りスナックを買うと航空券も同時に購入できるという新企画。

お手軽価格を売りとする“LCC航空券”なら、バスや電車のようにもっと気軽にユーザーが購入できるようなシステムの販売方法があるのではと考え、この手段を思いついたらしい。

スナックのパッケージには渡航先と価格、そしてQRコードがプリントされており、パリ市内のスーパーマーケットや自動販売機で購入が可能。

購入したユーザーは24時間以内にパッケージ上のQRコードをスキャンするか、内部に記されている情報に従ってサイトにアクセスし、渡航日程や時間の指定を行わなければならない。

現在販売中のスナックは“ポテトチップス”がバルセロナ行き、“グミ”がリスボン、“シリアルバー”がダブリン行きの航空券の3種類で、いずれもパリからの発着便。

価格はバルセロナ行きが35ユーロ(日本円で約4600円)、リスボンとダブリン行きが40ユーロ(約5200円)と、驚くほど安い!

スーパーで買い物の最中「そうだ、バルセロナ行こう」と思いついたら、スナックをカゴへ入れるだけ…なんて、ちょっとオシャレ!?

エスプリの効いたCMも素敵なので、こちらもぜひチェックしてみて。

YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=iqyAtLpMVR0
SnackHolidays
http://www.snackholidays.com/

旅行(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP