ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ひと先試食】夏にぴったり! あまじょっぱさがクセになる『ショコラ・デ・コーン・塩チョコ味』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

昔から馴染みのあるキャラメルコーン。今年3月に発売された『ショコラ・デ・コーン・ミルクチョコ味』に続いて6月1日より『ショコラ・デ・コーン・塩チョコ味』が6月1日より発売されます。早速入手したので、ひと足お先に試食レビューとともにご紹介いたします。

『ショコラ・デ・コーン・塩チョコ味』

『ショコラ・デ・コーン・塩チョコ味』は、『ミルクチョコ味』に続いて銀箔がぎらりと輝くオトナ雰囲気のパッケージ。

1袋(80g)あたり460.5kcal。『ショコラ・デ・コーン・塩チョコ味』にはチョコレートがたっぷり含まれていますが、フランス産ロレーヌ岩塩や、コーヒーを隠し味にもちいたりと、よりチョコレートを奥深く味わえるヒミツがいっぱい。


お皿にだしてみると、チョコの染み渡ったほんのり焦げ茶色。どんな味がするのか、楽しみですね!

一体どんな味?

キャラメルコーンの新作を食べましたが、このサクサクしたお菓子はいつ食べても美味しいね。塩加減は程よくビター仕上げのコーンやピーナッツとの相性も良かった。(40代男性)

あと引く味わいは今回のフレーバーでも健在。控えめなあまさなのでいくらでもいけそう。個人的にはミルクチョコ味より、ただ甘いだけじゃない塩チョコ味のがすき。(20代女性)

ほのかにきいてる塩味がアクセントになってて美味しい!冷やすと甘さがまろやかになってこちらもおすすめです。(30代女性)

ちょっぴりビターな大人のキャラメルコーン。冷やすと味に深みが出てなお美味しい。塩味が甘苦さを引き立てる。(30代男性)

変わらぬ食感の良さとヤミツキになるようなスパイスの利いた甘さに、約1袋分すぐに間食してしまいました!また、冷やすと味が変わるといった意外な発見も続出。公式サイトでは、6月1日より『ショコラ・デ・コーン・塩チョコ味』を使った夏にピッッたりのアレンジレシピを紹介するそうです。ぜひ自分ならではの楽しみ方を見つけてみては。

【商品概要】
名称:スナック菓子(ショコラ・デ・コーン・塩チョコ味)
価格:オープン価格(予想販売価格:160円前後)
内容量:80g
発売日:東日本エリア6月1日、西日本エリア6月15日
発売地域:全国

公式サイト:http://tohato.jp/products/caramelcorn/
アレンジレシピ紹介サイト:http://tohato.jp/recipe/[リンク]

mochimiの記事一覧をみる ▶

記者:

ディズニーツムツム大好き!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP