ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

携帯電話の電源をOFF!“イマ”を楽しむ「リラックス・キャンプ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE平日(月~木)朝の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」のワンコーナー
「ZOJIRUSHI THINKING THE NEW STANDARD」(ナビゲーター:別所哲也)。
4月27日のオンエアでは、アクティビティサービス「リラックス・キャンプ」に注目しました。

もうすぐゴールデンウィーク。思いっきり遊んで、あるいは休息をとって、
日ごろの疲れを癒そうと考えている方も多いのでは? でも、
休日も携帯電話やパソコンをついつい見てしまって、実は神経が休まっていないなんてことありませんか。
そんな方におすすめなのが、携帯電話もパソコンもOFFにして、
“イマ”という瞬間を楽しむ「リラックス・キャンプ」です。

このキャンプを運営する、株式会社 僕らの家 代表、中島昭聡さんは、
「日々、忙しく生活している人たちが、自然の中に来て、元気になって
帰っていってほしいなという思いでやっています」と、その思いを語ります。

活動は山梨県の本栖湖での1泊2日のキャンプがメインになっています。
キャンプ中は、基本的に決められたプログラムがなく、2日間、
自分がやりたいことをやりたいときにやるという、フリーキャンプ形式。
携帯電話から自由になった参加者はどう過ごすのでしょう。中島さんによると、
ハンモックでずっと寝ている人もいれば、湖畔沿いでひたすらボーっとしている人もいれば、
本を読んでいる人もいて、自然の中で思い思いの時間を過ごすのだそう。

体験したからは、「こんなにも穏やかに、時間をゆっくり過ごしたのって何年ぶりだろう」、
そんな声が多く寄せられているそうです。

「やはり、自然の中に入ってみると、時間がいつもよりもゆったり流れる感覚になったり、
都会にいると、足りないものがあると嫌な気持ちになってしまうことが、
自然の中にいると、足りなくてもいいや、お金がなくても、物がなくても、
自分は大丈夫って思えるんです」(中島さん)

次回の開催は5月16、17日に本栖湖で1泊2日のキャンプがあるそうです。
新緑の美しい季節。携帯電話からも、パソコンからも解放された自然の中で、
明日へのエネルギー源を充電してはいかがでしょうか。

【関連サイト】
「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/index.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP