ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GoogleのMVNOサービスが早ければ4月22日に開始されるとの報道

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が米国で提供を計画している MVNO サービス “Noba” あるいは “Project Fi” が早ければ米国時間 4 月 22 日にも開始されると The Wall Street Journal が報じました。同サイトによると、MVNO サービスはまず Motorola 製 Nexus 6 のみを対象しているそうで、他の機種でも利用できるのかは不明です。Google の MVNO サービスは、現地の大手キャリア Sprint と T-Mobile の携帯ネットワークを利用しており、米国限定で提供されます。キャリア 2 社のネットワークを利用するのは、十分なエリアとエリアが重複した場合でもより電波の強い方を選択することで快適性を確保するためと伝えられています。また、サービスの開始時点ではユーザーは使ったデータ通信分だけを支払えばよく、長期契約などは不要。さらに、Wi-Fi 経由で携帯電話番号の発着信を行う Wi-Fi Calling もサポートしているそうです。Source : WSJ


(juggly.cn)記事関連リンク
Android Wearのコンパニオンアプリがv1.1にアップデート、Wi-Fi機能のON / OFFオプションやカレンダー設定機能などが追加
NTTドコモ「dビデオ」のAndroidアプリを「dTV」にリニューアル、ザッピングUIを導入
米Sony、Google Cast for Audioに対応したサウンドバーを発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP