ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『呪い襲い殺す』ほかホラーDVD連続発売『ユニバーサル絶叫シリーズ』 トレーラーはなぜか『水曜スペシャル』風

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


・ホラー映画だ~いすき
・映画は家でゆっくり観たい
・このごろ叫び足りてない

そんなあなたにぴったりのニュースがやってまいりました。NBCユニバーサルが、2015年7月より日本未公開のホラー映画DVDを6作品も続々リリースするそうです。その名も『ユニバーサル絶叫シリーズ』! キタコレ!

この『ユニバーサル絶叫シリーズ』、6作品をドドンと紹介するトレーラーも解禁となりました。一定の年齢以上のみなさまには大変なじみ深い、70~80年代の名テレビ番組『水曜スペシャル 川口浩探検隊シリーズ』風の仕上がりとなっております。

動画と各画像が表示されない方はこちら[ホラー通信]

試しに編集部にいた記者(40代男性・ホラー耐性なし)にトレーラーを視聴してもらった感想は下記の通り。

あー、そうそう!『水曜スペシャル』ってこんな感じだったなぁ~。

……待って、待って。後半関係ない。後半、『水曜スペシャル』関係ないよ。なんか怖い映像ばっかりになってきた。待って! 待って! 怖い怖い怖い怖い!!!! うわぁぁぁぁ~~~~……

それはさておき、ラインナップをご紹介いたします。

『ユニバーサル絶叫シリーズ』ラインナップ


■『地下に潜む怪人』 7月8日(水)リリース

パリの地中深くに眠る、世界最大の古代地下墓地の探検に挑んだ一団。迷路のような地下で迷い、絶対に踏み込んではいけない禁断の領域にイン!! そこでは死霊たちがお待ちかね! 一団を血祭りにあげていくのだったぁ……。

こちらは『REC レック:ザ・クアランティン』でも監督・脚本のタッグをくんだジョン・エリック・ドゥードル、ドリュー・ドゥードルご兄弟の作品です。

(C)2014 Catacombs US, LLC. All Rights Reserved.

■『恐怖の人体研究所』 7月8日(水)リリース

1970年代、超能力に関する研究所に現れた、ホンモノの超能力者の女性・ジュディス。その桁外れな力は“邪悪なる存在”の仕業だったが、軍隊がその力に目をつけ、兵器として使うために凄惨な人体実験を始める……。

ナチスの最終兵器『武器人間』って映画がありましたがこちらは超能力人間です。殺傷能力が高いのはどちらかな!『THE JUON/呪怨』のウィリアム・メイポーザー主演。ホラーレーベルの名門Anchor Bay社が製作するドキュメンタリータッチの作品となっておりますッ!

(C) 2014 ATTICUS PROJECT, LLC. All Rights Reserved.

■『鮮血ピエロの惨劇』 8月5日(水)リリース DVD:3200円(税別)
父親、大学生、無職の男……面識のない3人に届いた送り主不明のビデオカメラと、「撮り続けろ」と書かれたピエロのメッセージカード。何かの懸賞に当たったと思い、それぞれ喜んで撮影を続ける3人。そこへ、ビデオカメラを持った少年が何者かに殺される模様と、「撮り続けろ。やめたら殺す。」というメッセージ映像が収録されたビデオテープが届き……。

2000年代ホラーを数々プロデュースし、先のアカデミー賞受賞作品『セッション』にも名を連ねる名プロデューサー、ジェイソン・ブラム製作の作品です。先ごろもイーライ・ロス製作のピエロホラー映画『クラウン』が公開されましたが、こちらでのピエロはどんな役割を果たすのでしょうか。ワクワク、ブルブル。

(C) 2014 Universal Studios. All Rights Reserved.

■『スティーブン・キング 血の儀式』 8月5日(水)リリース

周囲から変わり者と疎まれていた祖母マーシーが突然倒れ、意味不明なことを喚き暴れだす。マーシーの面倒を見ることとなった主人公一家だが、ある日教会の神父より、マーシーにまつわる過去の悲劇と、マーシーが結んだ邪悪な何者かとの契約のことを聞かされる。それはジョージたち家族にも関係する衝撃の真実だった……。

スティーブン・キングと名が付けばついつい気になっちゃうアナタ。観なきゃいけない作品がまた増えちゃいましたよ。キングの短篇集『スケルトン・クルー』より『Gramma』を映画化した今作。監督は『エクトプラズム 怨霊の棲む家』を手がけたピーター・コーンウェルです。

(C)2014 Universal Studios. All Rights Reserved.

■『呪い襲い殺す』 9月2日(水)リリース
「こっくりさん」の欧米版とも言える降霊術の占いボードゲーム・ウィジャボード。突然自殺した友人の死を不審に思ったレーンは、友人たちとウィジャボードを使ってデビーの霊を呼び起こそうとした。ところが、それが思わぬ邪悪な力を呼び覚ましてしまう。実は、友人の死は単なる事故ではなく、その背景に忌まわしい存在のあったことが明らかになっていく……。

原題が『OUIJA』なのですが、邦題にセンスが冴え渡っているこちらの作品。呪い、襲い、殺す! 「食う、寝る、遊ぶ!」みたいなテンポで何こわいこと言ってんだって感じですが、皆様は是非作品を観ていかに“呪って襲って殺してるか”をお確かめくださいませッ。主演は「世界で最も美しい顔100人」にも選ばれた若手女優・オリヴィア・クック。

(C)2014 Universal Studios “Ouija” TM & (C) Hasbro. All Rights Reserved.

■『ジェニファー・ロペス 戦慄の誘惑』 10月8日(木)ブルーレイ&DVDリリース
女教師が、隣人の年下青年と関係を持ってしまったことから恐ろしい体験をすることとなる。男はストーカーと化して彼女をつけ狙い、そして最悪の結末が……。

いつまでもホットでセクシーなジェニファー・ロペスが女教師というだけで「観ようかな……?」という気になってしまいますが、そんなロペスがストーカーに襲われてさあ大変な今作。オカルトホラーもいいですがイカレた人間が巻き起こすサイコスリラーも大変に楽しいですよね。こちら監督は『ワイルド・スピード』のロブ・コーエン、製作はまたしてもこの人、ジェイソン・ブラムでございます。

(C)2014 Universal Studios. All Rights Reserved.

一気に全6作品ご紹介させていただきました。ゼェゼェ。どれ観ようか迷っちゃいますが、7月から10月にかけて1、2作品ずつリリースされますので、ゆっくり全部観ちゃってください! 『ユニバーサル絶叫シリーズ』の発売を、どうぞお楽しみに。

公式サイト:http://www.nbcuni.co.jp/movie/sp/zekkyo/[リンク]

カテゴリー : エンタメ タグ :
レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP