ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

キングジム、スマートフォンのBluetooth機能を活用した子供の迷子防止アイテム「デジタルまいごひも」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

キングジムがスマートフォンの Bluetooth 機能を活用した子供の迷子防止アイテム「デジタルまいごひも」を 5 月 15 日に発売すると発表しました。価格は 3,800 円 + 税です。「デジタルまいごひも」はキーホルダーサイズのストラップ付きの Bluetooth キーファインダーで、スマートフォンとの Bluetooth 接続が切れるとスマートフォンのアラームが鳴って子供が離れていることを知らせます。また、本体を手荷物に付けておくと置き忘れや置き引きの防止にもつながります。「デジタルまいごひも」では 8m ~ 30m の 4 段階でおおよその電波の到達距離を変更できるので、例えば、人の多い場所では設定距離を短くして少しでも離れるとアラームが鳴るようにすることもできます。「デジタルまいごひも」は Bluetooth v4.0 に対応しており、ボタン電池 1 個で 1,000 時間は持つとのことです。また、アラームの設定を行うにはスマートフォンに専用アプリ(Android / iOS 版あり)をインストールする必要がありますが、そのアプリは 5 月上旬にリリースされる予定です。Source : キングジム


(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia J1 Compactの販売が開始、4月28日からSo-netへのMNP転入が可能に
Samsung、Galaxy S6 / S6 edgeのテーマパックを紹介
ZTE、「Nubia Z9」にエッジ部分を利用した3Dタッチ技術を導入

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP