ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

可愛すぎ!「リアル猫ヘッド」が被れる展示会が大盛況!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

人の胴体に、大きな猫の顔…不思議な姿で世界中の猫好きたちを虜にしているのが、この「リアル猫ヘッド」だ。

リアルでかわいい!…と海外サイトを中心に爆発的な人気を呼んでいる作品。手がけたのは、「日本羊毛アート学園」で講師をつとめる“猫人形専門作家”の佐藤法雪さんだ。

「リアル猫ヘッド」は、佐藤さんの作品としては珍しく頭に被るタイプになっており、ヤンキーポーズに頬杖…どんなポーズをとっても愛らしい。

この作品は4月23日(木)まで上野の東京都美術館・平泉展選抜展に展示されており、なんと実際に被ることも可能!連日猫好きが殺到しているのだ!

そしてこのほど目の部分に色が付き、リアリティがさらにアップ!「目力を増して頑張るにゃ!!」とキュートなコメントが添えられている。

佐藤さんは他にも、子猫に巨大猫…超リアル&キュートな作品を多数発表しており、Facebookページにてチェックすることができる。

自分でも作品を作りたい!という人は、日本唯一という「日本羊毛アート学園」の「猫科」(!)に通うことができるほか、佐藤さんの著書「羊毛フェルトで作る リアル猫人形」を一読してみるのもオススメだ。

上野・東京都美術館・平泉展選抜展
佐藤法雪【猫科】生徒作品展
日程:4月23日(木)まで
会場:東京都美術館(上野)1階 第1展示室

Facebook(佐藤法雪)
https://www.facebook.com/housetu.sato
東京都美術館
http://www.tobikan.jp/
日本羊毛アート学園
http://youmou.org/

猫(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP