ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

蕎麦屋のカレーって美味しいよね @東京都八王子『そば処 長岡屋』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

前回、あれほど「蕎麦屋のカレーは美味い!」を連呼した挙句、『長岡屋』のカツカレーを食べて「カレーは普通だった」と言う感想を述べた筆者ですが、はっきり言っておきましょう。

「やはり蕎麦屋のカレーは一味違うぜ!!!」

と。まず前回はカツカレー大盛り、すなわち「カレーライス」の方のカレーを食べた訳ですが、実は『長岡屋』には『カレー丼』もあるのです。

そして『長岡屋』についてインターネットで色々と調べてみると、驚きの事実が発覚したのです。

『カレーライス』と『カレー丼』でカレーが違う件

どうやら『長岡屋』では2種類のカレーを提供している模様。そして、より「蕎麦屋のカレー」っぽいのは『カレー丼』の方であるとの事。

つまり、筆者が前回食べるべきカレーは『カレー丼』だったぞと……。

ここら辺、メニューとかに書いてないので「ざる蕎麦と、もり蕎麦の違い」程度にしか考えていなかった筆者の認識不足ですが、あえて言おう!

「カレーライスとカレー丼の味の違いは明確にしておくべきである!」

と… まあ、個人的には『カツカレー大盛り』も大好きだし超美味しかったので文句はないのですが、カレーの味付けが違うなら違うで、ちょっとくらいアピールしてくれてもいいじゃないと思った次第です。

『長岡屋』のセットメニューは色々ヤヴァイ!

せっかくなので今回は『長岡屋』の大変お得なセットメニューに挑戦してみました。そもそもが、食事なのに「挑戦」な時点でどうかしてると思うのですが、それが『長岡屋』なのでご了承ください。

基本、どの定食屋さんでもセットメニュー的な何かは「お得」な感じになっています。例えば半ラーメンが付くとか半チャーハンが付くとか、ちょっと嬉しい小さな幸せが売りになっています。

しかし、そこは『長岡屋』のサービスメニュー… 「八王子の双璧」の名は伊達じゃありません!

『カレー丼』のセット(もり蕎麦)の降臨

とりあえず単品で『カレー丼大盛り』も考えたのですが、良く考えてみたら筆者は未だに「蕎麦」を食べた事がない事実が発覚。

「蕎麦屋に通ってるのに蕎麦を食べた事がないってどうなの?」

みたいな良心の呵責に悩まされた挙句、ついでに噂のセットメニューを試してやろうみたいな下心に従った結果、筆者が選んだのは『カレー丼』のセットです。

ちなみに『長岡屋』のセットメニューは、ラーメン、うどん、蕎麦から選ぶ事が可能です。温かい蕎麦も選べるのですが、やはり蕎麦を語るなら「もり蕎麦」こそ至高でしょう。

結果、テーブルの上はこんな感じです。

まあ、知っててオーダーしたから良いのですが『長岡屋』のセットメニューは、すべて

「一般店のフルサイズ」

で出てくるので注意して下さい。値段に騙されて「どうせ半分サイズだべ?」と思っていると悲惨な結末が待っています。

しかし、逆に筆者のように食べ盛りな男子にとっては非常に有り難いセットメニューと言えるでしょう。
この価格(カレー丼セット800円)で、こんだけのボリュームなら文句なしです。

蕎麦屋の蕎麦は美味かった件

まずは定石通りに「麺類」から攻めます。まずは何もつけずに蕎麦を一口……

「まあ、普通かなw」

いや、普通に美味しい蕎麦ですが、特別に美味しいと言うほどではない。可もなく不可もなく、ある意味普通の蕎麦です。

「つゆ」の方にくぐらせてみると、ちょっと評価が上がるかな? 筆者の好みの味ですね。意外と醤油のカドが丸いと言うか、流石に蕎麦屋と思わせる仕上がりです。

結果、蕎麦もなかなかイケるんじゃないかと思った次第です。しかも「そば湯」まで用意してくれるのは嬉しいです。
やはり、蕎麦や「つゆ」にそれなりの自信がないと「そば湯」まで出さないですからね。

やはり蕎麦屋のカレーは旨かった!!

そして、ついに念願の「蕎麦屋のカレー」を食べる瞬間が来ました。もう見た瞬間、そのルーの色からして興奮せざるを得ませんね。この昔懐かしい感じのルーが欲しかったんです。

「これだよね!」

まさに筆者が食べたかった「蕎麦屋のカレー」の味でした。和風出汁の効いた黄色っぽい色のルーは、まさに子供の頃に蕎麦屋で食べたカレーの味です。

昨今のカレーは「スパイス重視」な風潮がありますが、こういう昔懐かしいカレーも良いんですよね。辛すぎないので子供の頃は良く食べていました。

ちなみに肉は豚さんの大き目なスライスが結構入っていて、意外と具沢山なカレーです。これなら大盛りにしても飽きずに食べられたかもですね。

いや、このカレーなら『カレー南蛮』とか超絶旨いに違いないでしょう。寒い季節なら間違いなくオーダーしちゃう予感です。

そして、言うまでもなく『長岡屋』なので、この『カレー丼』も結構なボリュームがあります。食が細い人だとセットメニューはちょっと無理かもですね。普通に2食分ありますから。

『長岡屋』の『カレー丼セット』 総評

まさに筆者が望んでいた「蕎麦屋のカレー」が食べられて満足です。いや、前回の『カツカレー大盛り』もカツカレー的には満点なのですが、せっかく蕎麦屋に来たんだから、蕎麦屋のカレー的な何かを欲するのも自然の摂理と言えるでしょう。

さして蕎麦屋には行かない筆者ですが、この『カレー丼』を食べる為なら40分かけてバイクで訪れてしまいますね。うちの近所でココまで美味しい「蕎麦屋のカレー」を食べられる所はありません。

それでは、みなさんも八王子の『長岡屋』に訪れた時は、是非とも『カレー丼』を食べてみて下さい。

そば処 長岡屋

住所   東京都 八王子市 椚田町

営業時間 11:00~15:00 17:00~20:00

定休日  火曜日

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: YELLOW) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP