ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お値段555万円のヒーロー! 純金製仮面ライダーが眩しすぎる

DATE:
  • ガジェット通信を≫


純金製 仮面ライダー新1号(大)・(小) 商品画像
江戸時代から続く金の老舗「徳力本店」が、「仮面ライダー新1号」を純金で忠実に再現した「純金製 仮面ライダー新1号」を、4月24日~2015年12月31日の期間限定で販売すると発表した。

その姿は、徳力本店の「春の逸品会」で4月24日(金)~25日(土)に初公開される。

(大)と(小)の2サイズ展開で、価格はそれぞれ5,550,000円(税別)と777,000円(税別)。

永遠のヒーローはいつまでも輝き続ける!

仮面ライダーシリーズは、1970年代前半からのテレビ放送を機に「変身ブーム」を巻き起こし、社会現象にもなった人気特撮作品。現在でも「平成版」としてTV放映され、大人から子どもまで、幅広い層から絶大な人気を誇っている。

徳力本店は、そんな「『仮面ライダーシリーズ』と『金』が、いつの時代も『心を掴む』という点で共通している」というコンセプトのもと、まばゆいばかりの黄金に輝く「仮面ライダー新1号」を制作したそう。

ハンパない高級感

大きさはサイズ(大)が高さ約200mmで重さ100g、サイズ(小)が約100mmで重さ35g。純金というだけあって、なかなかのお値段となっているが、専用ケースも付属され、その黄金に輝くライダーの姿には、エグゼクティブな高級感が感じられる一品となっている。

販売は徳力本店のほか、全国の有名百貨店でも取り扱いされるという。

いつまでも輝き続ける純金のヒーローの姿を眺めたい人は、ぜひチェックしてみよう。

引用元

お値段555万円のヒーロー! 純金製仮面ライダーが眩しすぎる

関連記事

超カッコいい…武者姿のダース・ベイダーが人気過ぎて売り切れ続出
「仮面ライダークウガ」マンガで復活! 月刊『ヒーローズ』で新連載
虚淵玄ら豪華クリエイターが参加! 『仮面ライダー鎧武ザ・ガイド』

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP