ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ひと先試食】日本三大うどんから国産ブランド牛まで! 素材にこだわったジョサナンの新メニューを試食してみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ファミリーレストランのジョナサンは、4月16日から『ニッポン、ジョナサン、ごちそうさん。』フェアを開催します。日本各地のこだわり食材を楽しめる新メニュー5品を試食してきました。

※全ての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/916059

古来から伝承された製法でつくられる稲庭うどん


秋田の“無限堂”に約350年伝わるといわれている“手綯い(てない)製法”では、職人の手で一本一本麺を伸ばしていくんだとか。そんな無限堂の全面協力による秋田名物稲庭うどんを、ファミリーレストランで味わうことができます。

・秋田無限堂 稲庭うどん 比内地鶏のつけ汁仕立て&しらすの2色丼 1199円(税抜き)
ジョナサンのメニューでの登場は2年ぶりという稲庭うどんですが、今年は愛媛県産のしらすをのせたボリューミーなセットとして登場。ついている麺つゆは、ねりごまの香りと生姜のきいた味噌つゆで細い麺によく絡みます。稲庭うどん初体験の筆者ですが、独特ののどごしと強いコシは他の麺では例えることができないおいしさ。つゆの中に入っている比内地鶏も味噌のコクが染みわたっています。


・秋田無限堂 稲庭うどんのしさ薫るジェノベーゼ 899円(税抜き)
こちらは、女性におすすめのうどんとジェノベーゼを斬新に組み合わせた稲庭うどんの冷製パスタ風。野菜がたっぷり入っているのも嬉しい。緑色の麺はバジルではなく、シソペーストを用いた和風味付けがうどんの食感や味わいを引き立てます。

また、同時期に登場する和風デザートと一緒にオーダーするのもおすすめです。

天然真鯛と鮮度にこだわったきびなご


・長崎産真鯛 焼き鯛めしの出汁茶漬け膳 甑島産きびなごサラダ・漬物つき 1199円(税抜き)
高級イメージのある真鯛を気軽に楽しむことができるメニューが登場。きびなごサラダはジョナサンでは30年間登場する、歴史あるロングセラー。きびなごの産地、甑島では“刺し網漁”を採用し、鮮度にもこだわって提供しているそう。きびなごのぱりっとした衣とシャキシャキした歯ごたえの野菜は新鮮だけど相性抜群です。


鯛めしは、薬味をのせたりだし汁をかけたりして3度味を楽しめるのだそうなので、筆者もさっそくトライしてみました。和風だしのきいたご飯や、刺身でも食べられるという新鮮な真鯛のふっくらとした食感を堪能でき、そのままでも美味しくいただけます。

薬味を入れ、しめにだし汁をご飯がひたひたになるまで入れると……薬味の香り、真鯛の味わいをだし汁がつつみ、その凝縮された旨味をご飯が吸い込みます。お皿に入っていた全ての具材の旨味を残らず堪能できます。

日本各地から取り寄せた国産ブランド牛



・国産牛の赤身ステーキ 1599円(税抜き)

供給量が追いつかず、なかなか商品化に持ち込めなかったブランド牛のステーキですが、“産地リレー方式”という方法をとり実現したぜいたくなメニュー。日によって日本各地のお肉を味わうことができます。産地が気になる方はオーダー時にお店の人に聞くと確認できます。

陸奥湾の地形が生み出した旨味たっぷりの帆立


・子持ち帆立のグリル&ハンバーグ 1099円(税抜き)
帆立の餌となるプランクトンは、八甲田山のブナ林から流れ込むミネラルを多く摂り入れています。ジョナサン自慢のジューシーなハンバーグとガーリック醤油のシンプルな味付けの帆立が良く合います。

4月23日はジョナサンの誕生日!

ちなみに、今年で35周年を迎えるジョナサンでは、4月23日より『ジョナサン 35th 感謝祭』を開催。無料クーポンなどがもらえるお得なキャンペーンですが、先着順での開催となるのでお求めの際はお早めに。

『ジョナサン 35th 感謝祭』概要
日時:4月23日(木)〜 ※クーポン券がなくなり次第終了
内容:
(1)ドリンクバー無料クーポン券を先着順で来店の方にプレゼント ※飲食されたお客様に限る
(2)対象メニューを注文された方へスクラッチカードを配布(ハズレなし)
【商品】A賞:稲庭うどん B賞:グループ優待券500円分 C賞:ドリップコーヒー 


日本各地から集められた本格的な素材を堪能できるジョナサンのフェア。試食してみて、ファミレスのここまで来たか! と筆者も正直驚きました。ぜいたくな日本ならではの和食グルメをぜひ気軽に楽しんでみては?

ファミリーレストラン ジョナサン
http://www.skylark.co.jp/jonathan/index.html

mochimiの記事一覧をみる ▶

記者:

ディズニーツムツム大好き!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP