ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

yEAN 初の東京自主企画大成功! 新作リリースも発表-OTOTOYライヴレポ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

千葉を拠点に活動するロック・バンドyEANが4月10日(金)に初めての東京都内での自主企画ライヴ〈あいつのしわざ vol.1〉をおこない、サポート・メンバーの正式加入、新作リリースを発表した。

LuckyKilimanjaro、deronderonderon、ユナイテッドモンモンサン、GOODWARPの4組を招いてのイベントとなったこの日のライヴ。会場となった下北沢 BASEMENT BARのフロアには20代前半を中心としたお客さんが詰めかけて大盛況。初めての東京での自主企画ということもあり期待感に満ちたムードの中、yEANのメンバーがステージに登場した。

“こんな遅い時間までありがとうございます! ここは本当にTOKYOですか!? 感無量です”と目を丸くするサナキ(Vo.Gt.Key)と“すごいすごい!!”とハイテンションぎみのキャッチー師匠ことユダテアキ(Vo.Key)を中心としてステージに並ぶ6人。1曲目は「風に吹かれて」。アコースティック・ギターの響きがエバー・グリーンな空気を運んでくるようなスケールの大きな楽曲だ。ツイン・ボーカルで歌われる親しみやすいメロディを一緒に歌う観客も。

サナキがギターを置きタンバリンを片手に歌う「サイレン」へ。イイズカ(Gt.他)とコウエイ(Gt)のギター・リフが疾走する、先ほどとは対照的に緊張感溢れるマイナーでポストロック的なムードも漂うスリリングな一曲。“夏は好きかぁ~!?”と叫びながらイイズカがステージを降りてフロアへ。「太陽の下で」というタイトルの通り夏の太陽の下を走って行くように加速するアベヨウスケ(Dr)のドラムが前のめりにバンドを引っ張る。

盛り上がる観客を前に“千葉LOOKにいるみたいだね”とサナキ。さすがに都内初の自主企画ということで“緊張して7時に起きた (笑)”らしい。たくさんのお客さんに感謝をしつつ、ひとつ前のGOODWARPのMCで言われた“ジミヘンみたいなやつ”という言葉を受けてサナキがアコギでジミヘンの「パープル・ヘイズ」のイントロを弾くと大喝采。“これが一番ウケる(笑)”。

ここで、これまでサポート・メンバーだった上野詩織(Ba)がこの日から晴れて正式メンバーに加入したことを発表。さらに8月にミニ・アルバムをリリースすることが決定したとのことで、現在制作中ということも告知された。大きな拍手が贈られ、曲は「パレード」へ。ゆったりとしたミディアム・テンポでサナキのボーカルにユダテのコーラスが重なる。上野のベースがどっしりと太く温かい音で曲に芯を通し、コウエイのリヴァーブがかかったギター・ソロが宙を駈ける。

MCでお客さん、対バンの4組に感謝してから“じゃあ僕ら、いつものあれに乗って帰りたいと思います!”と始まったのは「京葉ハイウェイ」。豪快にハイウェイを飛ばすような勢いでバンドが一丸となっての演奏に、手拍子を送り盛り上がる観客たち。この曲の煽り担当(?)のイイズカがギターを置き“みなさんと今一度ひとつになりたい!”とフロアに降りてコール&レスポンスを促す、yEANのライヴ定番のシーンが繰り広げられ、曲は後半のコーラスへ。突き進むビートに乗りキーボードを弾きながらシャウトするユダテ。エモい!

いったんメンバーがステージを降りた後、アンコールの声にすぐさまイイズカがステージに上がり独演会。しばらくたってもまだ出てこないメンバーが焦らしつつ出てくると、“今日は本当にありがとうございました。みなさんが明日に向かって進んで行くために、歌いたいと思います”と最後の曲「PRISM」へ。フォーキーなメロディと印象的な同じフレーズを繰り返す歌詞、6人による凝ったアレンジと、yEANの代表曲として今後も演奏されていくであろう名曲で、初の都内自主企画は終了した。

正式に6人となり結束もますます固くなったはずのyEAN。夏にリリース予定のミニ・アルバムにはどんな楽曲が用意されているのか今から本当に楽しみだ。良いメロディ、閃きに満ちた歌詞と、楽器を演奏する楽しさが伝わってくる演奏で、ライヴを楽しめる要素満載のバンド、yEANにぜひ注目してほしい。(岡本貴之)

〈yEAN 企画 あいつのしわざ vol.1〉
2015年4月10日(金)下北沢 BASEMENT BAR
OPEN : 18:30 / START : 19:00
出演:yEAN / ユナイテッドモンモンサン / LuckyKilimanjaro / deronderonderon / GOODWARP

〈yEAN セットリスト〉
1. 風に吹かれて
2. サイレン
3. 太陽の下で
4. パレード
5. 京葉ハイウェイ
アンコール
6.PRISM

・yEANオフィシャル・ウェブサイト
http://yeanband.com/news.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP