ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei、米国のSIMフリー市場向けにAndroidスマートフォン「Huawei SnapTo」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei が米国の SIM フリー市場を対象にした新型 Android スマートフォン「Huawei SnapTo」を発表しました。独特なネーミングが印象的です。Huawei SnapTo は、5 インチ 1,280 × 720 ピクセルのディスプレイや Snapdragon 400 1.2GHz クアッドコアプロセッサを搭載した LTE スマートフォンで、Android 4.4(KitKat)を搭載しています。SnapTo というネーミングから連想できるように、この機種は $179(約 2 万円)で販売される低コストモデルなのですが、HD 動画の撮影や文字・画像の合成機能、様々な補正ツールを搭載しており、カメラ機能を重視しています。このほか、1GB RAM、8GB ROM、Micro SD カードスロット、背面に 500 万画素カメラ、前面に 200 万画素カメラ、2,200mAh バッテリーを搭載。米国では T-Mobile と AT&T の GSM / WCDMA / LTE ネットワーク内で利用することができます。Huawei SnapTo の発売日は 4 月 17 日で、現在は現地の Amazon で予約受付中です。Source : Huawei


(juggly.cn)記事関連リンク
Google、Android WearスマートウォッチのiOS対応化をそろそろ完了すると伝えられる
Samsung、5インチHDディスプレイ・Snapdragon 410の「Galaxy J5」を開発中
Google、Nexus 5とNexus 6にAndroid 5.1(LMY47I)を配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP