ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Dell、Intel RealSense対応の10.5インチAndroidタブレット「Venue 10 7000シリーズ」を発表、米国などで5月より発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米 Dell が別売のキーボードドックでノート PC としても利用できる 10.5 インチ Android タブレット「Venue 10 7000 シリーズ」を正式に発表しました。まずは 5 月より米国、カナダ、中国で発売される予定です。日本での発売予定は発表されていません。Venue 10 7000 は、10.5 インチ 2,560 × 1,600 ピクセルの OLED ディスプレイや Intel Atom Z3580 プロセッサ、リアにメインカメラとは別の 2 つの Depth カメラを搭載した RealSense 対応モデルで、別売のマグネットキーボードドックに装着するとノート PC のように文字を入力することができます。OS は Android 5.0(Lollipop)で、大画面かつノート PC 利用も可能ということで、ビジネスでも利用できるよう Android for Work をサポートしています。詳しい仕様は公開されていませんが、国内でも発売された「Venue 8 7000 シリーズ」並みの内容だと予想されます。Venue 10 7000 シリーズの価格は、単体が $499、キーボードドック同梱モデルが $629 です。Source : Dell


(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモのiPhone 6 / 6 PlusがVoLTEに対応
Android 5.1.1が数日中にリリースされるとの噂
Android 5.0のリリース版で削除されたXperiaの「全アプリ終了」ボタンが最近のファームウェアで復活

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP