体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

東京で楽しめる海・旅・リゾート 『マリンダイビングフェア2015』

IMG_1786_R

池袋のサンシャインシティで開催中のマリンダイビングフェア2015を取材した。ダイビング情報はもちろん、マリンリゾート、世界のビーチリゾート情報から水中写真、客船クルーズまでダイバーも初心者もそうでない方も楽しめる盛りだくさんなフェアだ。

IMG_1811_R

入場は無料だが、会場入り口で登録をして入場パスをもらえば、そのまま会場に入れるので特に持参するものはない。エスカレーターでサンシャイン文化会館の2階に上がると受付で、順路通りに進めばすべてのブースを見ることができる。2階の出口からそのままエスカレーターで3階会場に上がれるので、移動はスムーズだ。

IMG_1810_R

さて、主催者では雑誌紙面上でダイブ&トラベル大賞という投票を行ってこのほどその結果が出たようなので、かいつまんで紹介しておく。ベストダイビングエリア海外部門の1位はパラオ、国内部門は石垣島、これから行きたいエリア1位はモルディブ、ベスト水中デジカメブランドの1位はオリンパスとなった。

IMG_1770_R

では早速、そのオリンパスに登場していただこう。水中カメラにはめっぽう強いらしく、このフェアにブースを出しているカメラメーカーはオリンパスだけだ。

IMG_1764_R

こんな見たこともないようなカメラとうか、ケースが展示してあり水中撮影ファンは実際に手に取ってチェックしていた。

IMG_1773_R

水中撮影セミナーは立ち見が出るのどの盛況ぶり。地上よりも相当難しいのだろうということは記者にも容易に察しは付く。参加者は真剣なまなざしでセミナーを聞いていた。

IMG_1744_R

順路に沿って進んでいくといきなり出てきたワイン。これはドイツの幻のワインだそうで、なかなか手に入らないとか。このブースではこの会場に限り卸値でお試し購入ができるという。ひと口頂いたが、ぶどうジュースのようなフルーティーで口当たりの良い非常に飲みやすい白ワインだった。会場で試飲できるので試してほしい。

1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。