ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Motorola Moto 360後継のコードネームは「Smelt」か?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android Wear スマートウォッチの中でも特に人気の高い「Moto 360」の後継機種の情報が海外の WEB サイト Phandroid で公開されました。同サイトの情報は、有名なアプリの開発者からのものとされており、その開発者のデベロッパーコンソール上に「Smelt」という Motoorola 製のスマートウォッチらしき端末からのアクセスがあったそうです。ログ情報を元にした予測になります。伝えられているところによると、Smelt のログには解像度が 320 × 320 ピクセル、CPU が armeabi-v7a、OS が Android 5.1 と記されていたそうです。Moto 360 のコードネームは「Minnow」なので、Moto 360 とは異なるデバイスであることがわかります。ちなみに、ここで出てきた「Smelt」とは辞書ではキュウリウオ(ワカサギの一種)と訳されています。Source : Phandroid


(juggly.cn)記事関連リンク
TV SideViewがv2.11にアップデート、SmartWatch 3からブラビアのリモコン操作が可能に、放送開始前のアラーム送信にも対応
LINE、LINEアプリで商品をプレゼントできるギフトサービス「LINE ギフト」を提供開始
LGディスプレイ、同社の新型5.5インチWQHDパネルが「G4」に採用されることを認める

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP