ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

TBS『女子駅伝2010』で走者と駅伝スタッフが激突する事故 / キャーという悲鳴がとどろく

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
駅伝

2010年12月19日に開催された『全日本実業団女子駅伝2010』(放送はTBS)で、走者と駅伝スタッフが激突するという前代未聞の事故が発生しました。走者が激突した瞬間「キャアアアァァァァー!」という悲鳴が轟(とどろ)き、一瞬、周囲の空気が凍りついたのが映像からもわかりました。

走者とスタッフが激突したのは、第一生命の野尻あずさ選手が安藤美由紀選手にバトンタッチ(たすきを渡すシーン)した直後。安藤選手が走り出した瞬間、目の前に二人のスタッフがコースに出ており、そのうちの一人と安藤選手が思いっきりぶつかってしまったのです。これに対してインターネット上では厳しい批判の声があがっています。

<走者とスタッフの衝突に関する意見>
・衝突アチャー
・係員あほw
・あぶねーだろ
・係員邪魔すんなよw
・ぶつかったwww
・いま邪魔しのたは仲間?
・やりやがったな運営

スタッフはここまで走ってきた野尻選手をフォローしようとしてコース上に出たと思われます。しかし、これからスタートする走者の目の前にスタッフが立っているのは明らかにおかしい状況です。この衝突が駅伝の勝敗に影響したかどうかは不明ですが、少なくとも安藤選手の記録には大きく影響したはずです。

■関連記事
『モンハン』売切れで親子が買えず / 買えた客に親がイヤミ「いいよねー買えてさ、大人なのに変だね~」
ペプシが作ったコカコーラとの対決CM / ペプシを飲むコカコーラ社員の姿をiPhone撮影
田母神俊雄氏とひろゆきが対談 元ニッポンの航空幕僚長×元2ちゃんの管理人がタブーに挑む?

ビデオチャット美少女(11歳)の父親が激怒「ウチの娘を馬鹿にするな!」
ホリエモンの苦言にソフトバンク孫社長が返答「私の命をかけて必ずドコモを超える」

カテゴリー : エンタメ タグ :
apo mekhanes theosの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。