ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【沖縄グルメ】しずる・村上純さんのおすすめラーメン店 沖縄×家系のパイオニア“武蔵家 沖縄本店”

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


3月25日から29日まで開催された『島ぜんぶでおーきな祭 -第7回沖縄国際映画祭-』。開催期間中には、ラーメン好きとして知られるお笑いコンビ・しずるの村上純さんがプロデュースした限定ラーメンをご紹介しました。

関連記事:しずる村上×麹町の人気ラーメン屋がコラボ! “しずるノイロ”でスペシャル和えそばを食べてみた
http://getnews.jp/archives/883408

その際ガジェット通信は、村上さんがオススメする沖縄のラーメン店に関する情報を独自に入手。今回プロデュースした限定ラーメンへのこだわりと共にお届けします。

“しずるノイロ”が東京でも食べられるかも?

――ソラノイロとのコラボレーションのきっかけは何だったんですか?

村上:ソラノイロで代表を務める宮崎さんとラーメンの取材をきっかけに知り合って、お互い同じ高校の出身だと分かったんです。すぐに意気投合してプライベートでもお付き合いするようになって、「いつかコラボ商品を出したいね」と長いこと話していました。沖縄国際映画祭のフードコートでお店を出せるかもと話を聞いて、すぐに「頼むなら宮崎さんだ」と。

――コラボは今年で2年目ですけど、昨年の反響を教えてください。

村上:昨年は、たぶんフードコートでいちばん売ったというウワサを耳にしました。だから調子に乗って今年も出店しちゃいました(笑)。

――今年はまた昨年とは違った内容ですよね?

村上:去年はスープのある、いわゆるガッツリ系のラーメンでしたが今年は“和えそば”をセレクトしました。東京でもポピュラーになってきたので、沖縄の人にも味わってもらおうと、沖縄仕様の和えそばを開発してみました。

――具材のチョイスなど、こだわりは?

村上:沖縄の人はステーキが好きなんじゃないかって話になって、牛肉に合う具材を考えました。最初はクラムチャウダー風みたいなアイデアもあったんですけど(笑)。沖縄そば風の麺をセレクトして、トッピングは色彩を考えながらキャベツ、水菜、ネギ、チーズ、紅ショウガなど、プロフェッショナルな宮崎さんに頼りながら一緒に考案していきました。味の濃さや油の配分などを細かく決めるために、試食を何度も重ねましたね。

――私も美味しく食べさせていただいたんですが、今後、沖縄以外でも展開される予定はないのでしょうか?

村上:よしもとが沖縄以外にもさまざまな地域でイベントを開催しているので、フードコートみたいなブースを展開できる機会があれば狙っていきたいです。まだ詳しいことは言えないんですが、実現の可能性は高いと思います。最終的には東京のソラノイロの店舗でも出せればと考えているので。決まったらお店のホームページや僕の『Twitter』などで告知すると思うのでチェックしてみてください!

しずる村上さんオススメのラーメンその1:武蔵家 沖縄本店


「沖縄の家系ラーメンのパイオニア」と村上さんが教えてくれたのが、“武蔵家 沖縄本店”。店に入った瞬間から店内には豚骨のにおいが充満。幸せです。


ラーメン(700円)を注文。チャーシュー、のり、小松菜と家系の定番トッピングが乗っています。チャーシューは歯ごたえがしっかりめです。


注文の際に、味の濃さ、油の量、麺の硬さの好みを伝えることができます。こちらもおなじみですよね。初めて訪ねたので、筆者は全て普通で注文してみました。


麺は短くモチモチの中太麺。スープはドロドロ系のこってりした感じではなく、比較的とさらっとしていました。しかし、普通でも油の量は多いと分かる見た目です。味は家系と聞いて想像するほど濃くなく、誰でも苦手意識なく食すことができそうです。いつもはライスが欲しくなるのですが、単体で美味しくいただけました。とは言え、決して薄味ではないですが。このくらいが沖縄の人の好みなのでしょうか。


オススメのサイドメニューが“キャベチャー”。キャベツとチャーシューを特製のタレで味付けしたおつまみ的な1品です。シンプルですが、ごま油の香りが非常に食欲をそそります。こちらは味がかなり濃いめ。ライスもしくはビールが必要となる攻撃的な味付けでした。

<店舗概要>
住所:沖縄県那覇市金城5-7-12
アクセス:那覇空港から車で約9分、ゆいレール小禄駅から徒歩約10分
営業時間:11:00~22:00
定休日:月曜日

しずる村上さんオススメのラーメンその2は、また後日ご紹介します!

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP