ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『iPhone 4』がホワイトに変身! 『ケータイパラダイス』がカスタマイズサービスを開始

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ケータイパラダイス『ホワイト化』


『iPhone 4』をホワイトモデル仕様にカスタマイズするサービスがまた登場しました。スペースファイブが運営する『ケータイバラダイス』では、『iPhone 4』を8点のパーツでホワイトモデルに変身させるカスタムサービスを12月14日より開始しました。

ケータイパラダイス『ホワイト化』

発売が延期されたままになっている『iPhone 4』のホワイトモデル。もう待ちきれないユーザー向けに、ブラックモデルをホワイトモデル化するカスタムサービスが現れはじめています。今回『ケータイパラダイス』が開始するホワイトカスタムサービスでは、8点のパーツを利用して『ホワイト化』と題した部品販売および取り付けサービスを開始しました。

ケータイパラダイス『ホワイト化』

前面パネル、背面カバー、ホームボタン、イヤホンジャック、Dockコネクターなどのサードパーティ製パーツを販売、交換して『ホワイト化』します。価格は、フルカスタムキットが1万9800円、簡単・カスタムキットは1万4800円(いずれも税込み)。ただし、これらのパーツでカスタマイズを行うと、メーカーサポート対象外になりますのでご注意を。
 
 

■関連記事
ホワイトモデルを作っちゃえ デザエッグが『iPhone 4』ホワイトカスタムの注文受付を開始
ホワイトモデルの『iPhone4』 延期じゃなくて発売中止!? 
『iPhone 4』用超薄型バッテリーケース『Juice Pack Air for iPhone 4』に新色登場
薄さ15mmで3980円! 『iPhone 4』用バッテリー付きジャケット『Apocket B1100 for iPhone4』
『iPhone 4』用アンプ内蔵バッテリーケース『Zingo』が『i.fuzen HP-1』に名称変更し1月発売へ

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。