ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“多菜少麺”でカロリー200kcal台&レタス1/2個分の食物繊維入り!?エースコック「どっさり野菜」シリーズに“鶏だし”&“ちゃんぽん”ほか続々登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

エースコックが、4月20日(月)より期間限定で「どっさり野菜 ゆず香る鶏だし塩ラーメン」を新発売、「どっさり野菜 ちゃんぽん/チリトマト味ラーメン/カレーラーメン」をリニューアル発売する(各180円・税抜)。

“どっさり野菜”と銘打ったこの商品は、具材とめんのバランスを一新した新バランスカップめんだ。食生活で不足しがちな “野菜”をたっぷりと詰め込み、逆にめんを少し減らしている。その結果、全体のボリューム感はそのままに、カロリー控えめを実現。めんに対する野菜のボリュームがたっぷりなため、食べる一口ごとに野菜がめん絡み付き、シャキシャキとした食感と旨さを楽しめる。

まずご紹介するのは「どっさり野菜 ゆず香る鶏だし塩ラーメン」。鶏ガラをベースに、ガーリックや胡椒などの香辛料を加えた、爽やかなゆずが香る塩スープ。たっぷりのキャベツ、コーン、人参、ねぎ、キクラゲを入れ、彩り良く仕上げた。フタを開けると、めんを覆い隠すほどの野菜のボリュームに圧倒されそう。

次は弾力のあるちゃんぽん風の中太めんの「どっさり野菜 ちゃんぽん」。豚と鶏ガラをベースに、魚介の旨みを加えた、野菜の旨さを引き立てるちゃんぽんスープ。たっぷりのキャベツ、コーン、もやしに加えていか、かに風かまぼこを入れ、風味豊かに仕上がっている。

トマトとオニオンをベースの「どっさり野菜 チリトマト味ラーメン」は、唐辛子を加えたチリトマトスープ。隠し味のチーズやバジルが厚みをもたらしている。こちらの具材はキャベツ、玉ねぎ、コーン、人参、ねぎ。

最後は「どっさり野菜 カレーラーメン」。コク深いカレースープには鶏や豚の旨み、玉ねぎやガーリックなどの香味野菜、香辛料のうまみが凝縮されている。

パッケージのデザインには、人気絵本作家・谷口智則氏を起用。オリジナル描き下ろしの野菜キャラクターたちが、森や夕焼け空などの中を歩くパッケージは、まるで絵本の世界へ飛び込んだよう。店頭で見かけたら、ぜひ手に取ってみて。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP