ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カヴァーアルバム『アイドルばかりピチカート』楽曲発表! 小西康陽「これは21世紀の“女性上位時代”」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


“渋谷系”の代表選手、ピチカート・ファイヴの楽曲を話題のアイドルたちがカヴァー。アルバム『アイドルばかりピチカート -T-Palette Records ×KONISHI yasuharu ―』の収録楽曲の詳細が発表となりました。

『アイドルばかりピチカート』は総合プロデュースを務める小西康陽が各アイドルにこれを歌わせたい!という楽曲をチョイスし、制作されたアルバム。Negiccoが「ジョリ・バブリ・ラヴリィ」「マジック・カーペット・ライド」、バニラビーンズが「私のすべて」「イッツ・ア・ビューティフル・デイ」「スウィート・ソウル・レヴュー」など、ピチカートの名曲を歌います。

『アイドルばかりピチカート』収録楽曲
1:不景気/アイドルネッサンス
2:エアプレイン/アイドルネッサンス
3:私のすべて/バニラビーンズ
4:イッツ・ア・ビューティフル・デイ/バニラビーンズ
5:ジョリ・バブリ・ラヴリィ/Negicco
6:ヒッピー・デイ/lyrical school
7:現代人/ワンリルキス
8:万事快調/ワンリルキス
9:マジック・カーペット・ライド/Negicco
10:スウィート・ソウル・レビュー(instrumental)
11:スウィート・ソウル・レヴュー/バニラビーンズ

小西康陽氏は本作について以下の様にコメント。

ピチカート・ファイヴの曲をアイドルが歌ったら面白いんじゃない? 業界に暗躍するプロデューサーの方々に乗せられて、こんな企画盤を作るハメになりました。とはいえ、いまをときめくT-Palette Recordsのアイドルの女の子たちに歌ってもらえるなんて、なんというシアワセ。華やかでハッピーで、とにかく聴き応えのある一枚になりました。言わば21世紀の『女性上位時代』、コレさえ聴けば現代人は不景気だって万事快調です。

21世紀の『女性上位時代』! 90年代に青春を謳歌した人はもちろん、渋谷系を新鮮に感じる世代にも楽しめる一枚となりそうです。ジャケットのイラストもポップでキュート。お部屋ではもちろん、プレイヤーに入れて春のお散歩のお供にも。

5月1日(金)19時よりタワーレコード新宿店・屋上イベントスペースにてNegiccoが出演するミニライブ&ハイタッチ会の開催も決定。また、全国のタワーレコード店頭及びオンラインショップで予約・購入した人に先着で小西康陽監修の特典(音源予定・詳細後日)が先着でもらえるので、欲しい人は今すぐ予約を。


『アイドルばかりピチカート』
総合プロデュース・アートディレクション:小西康陽
発売日:4/22
価格:3,240円(税込)

readymade entertainment,tokyo.
http://www.readymade.co.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP