ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

受信件数が多い人におすすめ!メール内容を自動分析するアプリSlideMail

DATE:
  • ガジェット通信を≫

友人や家族、同僚との連絡、お気に入りのショップのニュースレター、その他にもSNSなどからのお知らせと、あなたは1日にメールを何件受信しているだろうか。

受信トレイに未読メールがたまって、さばききれない…。このほどリリースされた「SlideMail」はそんな人のためのメールアプリだ。

・ユーザーの傾向を学習

SlideMailの最大の売りは、ユーザーにとってどんなメールが重要、あるいは重要でないかを判断し、また内容によってカレンダーと連動させられることだ。

例えば、ショップから定期的に届くニュースレター。あなたが普段あまり読んでいなければ、SlideMailはそれを学習し、「ゴミ箱に入れる?」と聞いてくる。逆に重要そうだと判断すればアーカイブに分類することを提案してくる。

・イベントをカレンダーに

また、友人から「明日夜7時から夕食をとろう」とお誘いのメールが届くと、SlideMailはその内容を認識して、カレンダーにスケジュールを組み込んでくれる。

航空会社からのフライト予約案内メールなども同様で、日時やイベント、アポなどを認識する賢さを備えている。

しかも使えば使うほどに、ユーザーの傾向を学ぶので、メール管理がより効率的になる仕組みだ。現在のところGmail、Yahoo Mail、AOL Mailで利用できるが、残念ながら活用できるのは英語記述の場合のみとなっている。

英語でメールをやり取りすることが多いという人はチェックしてみてほしい。アプリはiTunesで無料ダウンロードできる。

SlideMail

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP