ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

VAIO Phoneではアプリの手動インストール時にAPKファイルを外部ストレージに直接保存可能

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 5.0.2 を搭載した「VAIO Phone VA-10J」では、アプリの APK ファイルを手動でインストールする際に保存先を内蔵ストレージか外部ストレージで選択できることが判明しました。Android では設定メニューの「提供先不明のアプリ」を有効にすると、Android アプリ(APK ファイル)を手動でインストールすることができますが、多くの機種では内蔵ストレージにインストールされます。ところが、VAIO Phone で APK ファイルをインストールしようとすると、英語表記なのですが上図のような選択画面が表示され、保存先をシステム設定、内蔵ストレージ、外部ストレージから選択できます。外部ストレージを選択すると、アプリは Micro SD カードに直接保存されます。通常、Micro SD カードへのアプリの移動はインストール後に行うことになるので、何もせずに放置して使っているとしだいに空き容量が減って足りなくなってしまいますが、こういう機能があるとインストール時に移せてしまうのでいいですよね。


(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z1 / Z1C / Z UltraのPTCRB認証リストにAndroid 5.0とみられる「14.5.A.0.242」が追加
Google、App Engine / Compute Engineユーザー向け管理アプリ「Cloud Console」をリリース
Action Launcher 3がv3.3にバージョンアップ、ライブ壁紙でもQuickThemeが利用可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP