ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の前売券第2弾がまもなく発売! 期待の特典は!?

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の前売券第2弾がまもなく発売

庵野秀明原作・脚本・総監督のアニメーション映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ最新作、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の特典付き前売鑑賞券第2弾が、4月18日より新宿シネマスクエアとうきゅうをはじめとした全国公開劇場窓口(一部劇場を除く)にて、税込1600円で発売されます。

特典としてメインキャラクターデザイナーの貞本義行描き下ろし “綾波レイ” イラストと、メディコム・トイ社とのコラボレーションによるテディ・ベアをブロック型フィギュアにしたEVANGELION 50%BE@RBRICK携帯ストラップ “綾波レイ” バージョンが付属しています。

1990年代を代表するテレビアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』。2006年の秋に10年の年月を経て、この作品を元にした新シリーズである『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』が発表されました。2007年9月には第1部である『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』が公開され、興行収入20億円をあげる記録的な大ヒット。その後も世界各国で放映が続いています。本シリーズは全4部作を予定していて、後編である『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:急』と完結編は同時上映されます。

前売鑑賞券の発売に合わせて全国公開映画館にて上映が開始された特報映像も大変見所です。前作『序』の予告映像でも使用された、宇多田ヒカルが歌う『Fly Me To The Moon(In Other Words)-2007 MIX-』にのせたハイクオリティで心を奪われる映像美を約1分半で体験する事ができます。こちらはBANDAI CHANNELにて配信もされているようです。

現在のところ、本作の前売鑑賞券は6種類が発表されていて、それぞれ別のキャラクターのイラストとBE@RBRICK携帯ストラップが付属する『第1弾 “アスカ”』、『第2弾 “レイ”』、『第3弾 “***”』、全国のアニメイト各店舗限定販売の『クリアファイルセット付き』、『公開カウントダウンカレンダー付き』、そして特典無しの『通常前売鑑賞券』があります。

3月14日に発売された『第1弾 “アスカ”』と『クリアファイルセット付き』は、いずれも当日完売が相次ぎ、4月18日に発売される『第2弾 “レイ”』と『公開カウントダウンカレンダー付き』も同様に早期の完売が予想されます。近日発売とされている『第3弾 “***”』については、現在のところキャラクターが発表されておらず、こちらも発表が非常に楽しみなところです。

また、『第2弾 “レイ”』の発売日である4月18日には、制作スタジオであるカラーが責任編集した『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』公式フリーペーパー『EVA-EXTRA』第1号が発行されます。こちらは制作現場ならではのダイレクトな情報や画像をA5版24ページフルカラーに凝縮して、全国上映劇場、全国大型書店、全国大型レコード店、アニメイト・ブロッコリー各店、ローソン(それぞれ一部劇場や店舗を除く)などで配布されます。

発行日当日には新宿シネマスクエアとうきゅう、池袋シネマサンシャイン、ほか都内数ヶ所にて刊行開始記念の街頭配布イベントが予定されています。第2号は5月中旬、第3号は6月中旬に発行を予定していて、こちらも期待大です。

公開まで2ヶ月を切り、告知やイベントラッシュの『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』。5月27日には新作カットを加えた前作『序』のデジタルマスター版Blu-ray DiscとDVDも、それぞれBlu-ray Discが6090円、DVDが5040円で発売されます。前作をチェック出来ていない人もまだまだ間に合いますので、これから予習をして万全の体制で6月27日の公開を迎えてはいかがでしょうか。
 
 
■こんな映画・エヴァに関する記事もあります
『ドラゴンボール改』で賛否両論どころかブーイングばかり!?
中国・ディズニーのパクリ遊園地! 今度は日本のアニメをモロパクリ
ハリウッド関係者『エイリアンズVS.プレデターVS.ターミネーター』やります
映画『イエスマン』原作者インタビュー! ハッキリとイエス・ノーを言えない日本人?

カテゴリー : ガジェ通 タグ :
as@地生の記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。