ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Motorola、Moto X(2nd Gen)にAndroid 5.1アップデートで端末を2回振るとフラッシュライトをON/OFFできる新機能を追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

海外で販売されている Motorola 製スマートフォン「Moto X(2nd Gen)」に Android 5.1 へのアップデートで端末を 2 回チョップする形で振るとフラッシュライトを ON / OFF できる新機能が追加されました。Android 5.0 の標準機能となったカメラ撮影用 LED を用いた懐中電灯・フラッシュライト機能は、Android 5.0 までは QuickSettings パネルのタイルから ON / OFF しますが、Moto X の場合だと画面を横にして端末を握り上下に 2 回振るだけでも ON / OFF できるそうです。フラッシュライトは、端末がスリープ中でもすぐに使いたい機能の一つになるので、今回の新機能は素晴らしいと言えますが、残念ながら、この機能は Moto X の「Moto Actions」に追加された新オプションなので、Android 5.1 の標準機能ではなさそうです。Source : Droid Life


(juggly.cn)記事関連リンク
プラネックス、暗所撮影にも強いスマカメ新モデル「スマカメナイトビジョン(CS-QR20)」を発売
Samsung、Galaxy S6 / S6 edgeをインドで正式発表
Motorola、Moto X(XT1095)にAndroid 5.1へのアップデートを配信開始、リリースノートで変更内容を詳細に説明

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。