ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

充電スタンド付き マウス要らずのタッチパッド搭載ワイヤレスキーボード

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

タッチパッド付きワイヤレスキーボード(スタンド充電タイプ)400-SKB014


ワイヤレスキーボードを使うときに悩ましいのは、バッテリー切れとマウス使用のわずらわしさ。この二つの悩みを解消する、ワイヤレスキーボードの登場です。サンワサプライは、スムーズに充電可能なスタンドが付属する『タッチパッド付きワイヤレスキーボード(スタンド充電タイプ)400-SKB014』を発売しました。同社直販サイト『サンワダイレクト』の限定商品で、販売価格は6980円(税込み)です。

タッチパッド付きワイヤレスキーボード(スタンド充電タイプ)400-SKB014

『タッチパッド付きワイヤレスキーボード』は、マウスが要らないタッチパネル付きの薄型ワイヤレスキーボード。付属の充電スタンドでパソコンなどのUSBポートから手軽に充電でき、外出時やパソコンのスタンバイ時に効率的に充電しておけば、いつでも電池残量を気にせず使用できます。また、充電スタンドはキーボードを未使用時の収納、省スペース化に役立つ縦型タイプです。1台でリビング用パソコンのキーボード・マウスとして使えます。

タッチパッド付きワイヤレスキーボード(スタンド充電タイプ)400-SKB014

最大半径10mの受信距離となる2.4GHzワイヤレス仕様で、ノートパソコンなどと同じ軽くて浅いタッチのパンタグラフキーボードを採用。オン/オフスイッチや音量調節ボタンのほか、『FNキー』を押すことで上部の「F1」~「F10」キーが各アイコンのショートカットボタンに切り替わる『マルチメディアショートカット』機能も搭載しています。

ドライバーなどのインストールは不要で、USBポートにレシーバーを挿し込めばすぐに使用可能。裏面にはチルトスタンドを収納しており、立てることで若干の傾斜をつけられます。本体サイズはW307×H10×D122mm、充電スタンドサイズはW90×H53×D63mm、対応OSはWindows7/Vista/XPです。
 
 

■関連記事
光でフル充電して3か月使用可能 『ロジクールワイヤレスキーボード K750』発売へ
マウスなしOK エレコムのトラックボール付きワイヤレスキーボード『TK-FDP02』
『iPad』がノートPCに変身!? 『無線式キーボード内蔵iPad革ケース』発売へ
スマートフォン向け エレコムの折りたたみ式Bluetoothキーボード『TK-FBP017BK』がマルチペアリングに対応
手を近づけると光る! バックライト付き『ロジクール ワイヤレス イルミネート キーボード K800』発売へ

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。