ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

漁業の街・静岡県焼津(やいづ)市で生まれた○○をフリフリするポテチを実食!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

こんにちは!
昨日、地元でお菓子工場を見つけ、美味しいアウトレット品を買ってきてホクホク♪のピノコです。
アウトレット品と言っても、味は正規品と変わらず。そして安い!
こんなにお得な事はないですね^^これから頻繁に通ってしまいそうです。

さて今回ご紹介するのは…
フリフリ!!シェイクする新感覚チップス、焼津発「かつお節ポテトチップス」 です!

どんな味かな~?ワクワク^^

と、その前に。
そもそも“焼津”とはどんなところなのでしょう?

焼津市とは静岡県の中心に位置し、駿河湾に面します。
漁業が盛んで、水揚げ量は千葉・銚子に次いで全国2位(2014年)。
カツオの水揚げ量については全国の40%以上、全国一なんだとか。
カツオ節産業もその中で発展していったそうです。

焼津の誇り“カツオ”!
というわけで、しっかりとカツオ節の小袋が付いています。

なかなかポテトチップスの袋に、カツオ節の小袋って付いていませんよね。
“ポテトチップス+カツオ節”という異様な見た目と、
「わざわざ“別添え”にするなんて作り手に、それだけかつお節に想いがあるのね?」
と思わせ、思わず手に取りたくなる商品です。

販売元は、昭和10年創業「だしに、まじめに、一貫生産。」がキャッチフレーズの
かつお節等を生産している新丸正さん。
かつお節の風味を殺さず、ポテトチップスとの調和に期待です。

まずはかつお節をつけないでパクリ。
あらかじめ味は付いていて、カツオだしの味わいがほのかにします。

そしてカツオ節を投入!
ポテトチップスが割れないようにやさしくフリフリシェイク♪

「かつお節はちゃんとポテトに絡むのかな?」と心配でしたが、ちゃんとつきました。

ではパクリ!(2回目)

より増幅されたカツオ節のよい香りが、ふんわりと鼻に抜けていきます!
次にしっかりとしたジャガ芋の味、そしてまたカツオの旨みが余韻として残ります!

このポテトチップスは、もちろん「みんなでワイワイ食べる」のもいいですが、「じっくり味わいながら食べる」のもいいかもしれません^^

そして後日の事。
残しておいたのを食ようと思い、封を開けてみると、なんというか・・・かすかに湿った魚独特の臭いが。

投入してすぐ食べたときは、カツオのよい香りと風味がありました。

「なるほど~。」と、カツオ節を別添えにした理由に納得。
しっかりと作り手のこだわりが感じられます。

漁業の街から生まれたそんな「かつお節ポテトチップス」ぜひお試しくださいね!
ごちそうさまでした!^人^

関連記事リンク(外部サイト)

ROYCE’とカルビーのコラボ!ローソン限定の「デザートポテトチップス」を先行試食!
1月15日は「イイいちご」の日!いちごのおすすめスイーツまとめ&ローソン「いちごのサンド」を実食♪
最先端の新食感グミ「コロロ」のつぶつぶ苺味を試食!–これは完全に苺です。

カテゴリー : グルメ タグ :
もぐナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP