ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カフェ・ド・クリエに春が舞い込む!“フレッシュバナナオレ”のプレミアムバージョンや春を感じるトーストサンドなどがお目見え

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カフェ・ド・クリエに20周年第10弾の新商品として、“フレッシュバナナオレ”のプレミアムバージョン2種と、春をほのかに感じるサラダ感覚のトーストサンドなどが登場した。

まずは、カフェ・ド・クリエで人気の“フレッシュバナナオレ”のプレミアムバージョンを2種類ご紹介!

「クランチブラウニーチョコ・バナナオレ」(400円~)は、相性の良いチョコレートを合わせ、フレッシュなバナナの味わいはそのままに、ボリューム感と、トッピングのクランチブラウニーの食感も一緒に楽しめる一品。「キャラメルチョコチップ・バナナオレ」(300円~)は、キャラメルソース×フレッシュバナナのデザートのようなアイスドリンクに仕上げた。

フードメニューに新しく加わったのは、サラダ感覚で食べれるトーストサンド「2つのサンド生ハムのカプレーゼとタマゴ」(470円)。北海道産モッツァレラとフレッシュトマト、生ハムにバジルソースを合わせた、春らしい彩りと味わいを楽しめる。

また、デザートメニューにも新たな“桜”をテーマにしたケーキ「さくらのモンブランロール」(390円)がお目見え。口どけなめらかなホイップクリームと小豆を桜風味の生地で包み、桜餡の入った濃厚なクリームをモンブラン状にあしらった“和×洋”のケーキとなっている。

バナナ好きにはたまらないバナナオレのプレミアムバージョンと、春を感じる魅力的なラインナップが勢ぞろい。ぜひ、カフェ・ド・クリエでこの季節だけのメニューとともに春のティータイムを過ごしたい。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP