ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ゲームは発売日に買ってスグに売るのが賢いやり方?

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

GT5

ゲームは映画やDVD、本に比べて価格が高いです。それらは似て非なる存在なので「ゲームは高い」と言ってしまうのは乱暴かもしれませんが、ほとんどの場合、5,000円以上出さないとゲームを買うことができません。平均的に6000円前後が相場のように感じます。ビッグタイトルともなると、7000~8000円も当たり前です。

でも、ゲームにもひとつだけ価格的な利点があります。それは、DVDや本よりも買取価格がダントツで高いという点です。つまり、「つまらなかったらスグに売る」をすれば、ゲームを買ってもそんなに損はしないのではないでしょうか? そこで今回は、発売日に買った『グランツーリスモ5』を2日後に買取してもらい、「つまらなかったらスグに売る」がどれだけ効果的か試してみました。

『グランツーリスモ5』は面白いゲームでしたが、それほど熱が入らなかったので中古ゲームショップへ売ることを決意。11月25日にヨドバシカメラで7180円で初回限定版を購入したもので、10%ポイント還元で718ポイントが戻ってきました。つまり、6462円で購入したと考える事もできます。

それから2日後、新宿区の中古ゲームショップに持ち込んだところ、『グランツーリスモ5』が6000円で買取をしていました。ゲームソフト、付録、外側の表紙、すべて揃っていると6000円だそうです。しかも買い取りキャンペーン中で、プラス200円。つまり、6200円で買取してくれるのです。しかし私は外側の表紙を捨てていたので、500円減額。よって、5700円という価格で売ることができました。

つまり、ちゃんと付属品が揃っていれば6200円で買取してもらえるわけで、購入金額の6462円との差は262円。『グランツーリスモ5』を2日間も遊んで262円の出費で済みました。これならば、高いゲームでもすぐに売れば、お試しプレイが楽しめますね。しかし、ゲームソフトは値崩れも早いので、発売日から2日以降になると買取金額が低くなる事が多いようです。

また、アクションゲームやRPGは値崩れするスピードが早いらしいので、お試しプレイのために買った人は翌日に売ることも視野に入れたほうがいいかもしれません。

イラスト原画: まそ先生(2ch全AAイラスト化計画

■関連記事
中国人が「アイヤー!」とハッキリ言っているのがわかる動画
『Amazon』がPS3『ムーヴ』ゲームソフトを投売り中! なんと半額!
ホリエモン「iPhoneユーザとしてはそろそろ我慢の限界。日本通信のSIMに切り替えよう」
『風の谷のナウシカ』のオームを唐揚げにして食べてみた
小学生にありがちな行動

カテゴリー : ゲーム タグ :
apo mekhanes theosの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。