ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「米粉」を食べると食料自給率が上がるって知ってます?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2015年3月4日、米粉の普及活動を行っている「米粉倶楽部」が主催する「米粉製品製造技術講習会」を取材しました。

「米粉」には日本の抱える食糧問題が関係している

日本人の食生活にとって欠かせられない「お米」ですが、食生活の変化で消費量は年々減少しているそうです。日本人の食への好みや変化に合わせつつ、国内の水田を有効活用し、食料安定供給の確保のためにと期待されているのが「米粉」なのです。

「米粉」とはお米を粉末にした食材です。和菓子の材料として昔から使用されいましたが、粉技術の進歩により、パンやケーキなどでも幅広く利用出来るようになりました。独自のもちもちとした食感や、給油率が低くヘルシーと言うこと、そして小麦アレルギーへの対応食用(グルテンフリーの場合)として評価されているそうです。

「米粉」使用のケーキとパン

講習会の中で紹介された「米粉」使用のパンやケーキは、全て小麦の代用品として美味しく手軽に使用できるというものでした。

プロ向けの講習会と言うことで、実践的なデモンストレーションと合わせて試食が行われ、「米粉」の特徴や扱い方、注意点などが丁寧に説明されました。

特に、「菓子パン」については、小麦70%に対して「米粉」を30%使用した、食感と美味しさのバランスを考えたレシピが紹介されました。
パン講師を担当した愛工舎製作所研究室の田中氏は、木村屋總本店出身。見事な手捌きで参加者に成形の指導を行っていました。

日本の現状を知り、「米粉」を食べよう!

日本の抱える大きな問題として、日本の食料自給率の低さがあります。2014年8月のデーターで39%(カロリーベース)だそうで、アメリカ127%、フランス129%、ドイツ92%、先進国の中で最も低い水準です。
更に、県別では、東京は1%、大阪、神奈川は2%という信じられないようなデータがあります。つまり日常私たちが口にしているほとんどの食材が海外からのものだということです。

世界的な食料危機がおきたら日本はどうなるのか

「いまのまま食料のほとんどを海外に頼っていてよいのだろうか?」
「もし世界的な食糧危機が起こったとき日本はどうなってしまうのか?」

日本がいま深刻な状況に在ることを消費者も知らないといけない、考えないといけないのだと思います。

「米粉」の味や特徴について

「米粉」=「もっちもち」というイメージが強いですが、実はグルテンの割合によってそのもちもち感に差があるようです。

実際、今回「米粉」を使用したパンなどを試食してみると、小麦粉のものよりもあっさりとした香りと味が特徴だと感じました。「米粉」の既存イメージ「米粉」=「もっちもち」という印象とはやや異なり、歯切れのよい軽い食感が印象的でした。

日本人にとって馴染み深い「お米」から生まれた「米粉」は、和の食材やお料理とも相性がよく、様々な年令の人に好まれる味だと思います。「お米」が姿を変え、私たちの食卓を更に豊かにしてくれる可能性を感じます。
「米粉」は、お料理のとろみ付けや、てんぷらの衣としても向いているそうで、ぜひ試してみたいと思います。国産米を使用した「米粉」ならば、安心して普段の料理にも積極的に利用出来ると思います。
「米粉」の需要がさらに増えれば、国内の農業が守られ、食料安定供給の確保にもつながります。私たち消費者でも、日本の未来、日本の農業のために協力出来ることがあることに気が付きます。

私たちパン好きにとって「小麦」の味わい、香りはとても重要で不可欠なものですが、まずは、小麦代用品としての「米粉」についても少し興味を持ち、学んでいかなければならないと思います。

10年以上前から既に多くのメーカーや企業により、この活動を応援する取り組みが行われているそうです。私たち消費者も、きちんと理解し積極的に応援、参加していけたらと思います。

今後も「パンスタ」は継続的に「米粉」とパンについての状況等の取材を続けていけたらと思います。
「米粉倶楽部」の活動について更に詳しく知りたい方はこちら
http://syokuryo.jp/komeko/
※「米粉倶楽部」はFOOD ACTION NIPPON 推進本部事務局によって運営されています。

■この記事を執筆したパンライター
編集部たかこ
http://pansta.jp/user/kab1228/
パンとパン屋さんが大好きなパンおたくです。
「パンを食べると幸せな気分になる」というこの気持ちをみんなで共有したいと日々パンスタで活動しています。

■サイト情報
パンスタ http://pansta.jp/
twitter https://twitter.com/panstajp
facebook https://www.facebook.com/panstajp

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
パンスタの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP