体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「会社を辞めたい」そう思ったときに考えたい5つのこと

生活・趣味
かみんぐあうとっ

今回はこもこさんのブログ『かみんぐあうとっ』からご寄稿いただきました。

「会社を辞めたい」そう思ったときに考えたい5つのこと
転職について考えたことを書いてみたところ、予想していたよりも多くのアクセスがありました。

「転職について考えてみた。」『かみんぐあうとっ』
http://d.hatena.ne.jp/komoko-i/20101104/p2

あらためて、「会社を辞めたい」とそう思ったときに考えたい5つのことということで書いてみたいと思います。

1.どうして会社を辞めたいのか、理由をはっきりさせる。
会社を辞めることはいつでもできます。辞めたい辞めたい辞めたいそのことで頭がいっぱいになってしまうというのはあります。が、辞めるのはいつでもできる。そう思って、一度冷静になりましょう。そして、どうして会社を辞めたいのか、その理由を考えてはっきりさせることをおすすめします。

2.理由を考えるときのポイント
会社を辞めたいのはどうして?
 - 仕事が面白くないから
 - 仕事がきついから(心身的に)
 - あまりにも仕事時間が長時間だから
 - 給料が不満だから
 - 他にやりたいことがあるから
 - 人間関係が嫌だから
 - 働きたくないから
 - もっと他に自分に合う仕事があるんじゃないかと思うから

ざっとあげましたが、理由は他にもあるかもしれません。理由がいくつもあって、複雑に絡み合っていたりする場合もあると思います。自分が辞めたい理由をはっきりさせることで、前に進めるというのはあります。

3.今の会社のどこが不満なのか
これは人それぞれあると思います。どう不満なのかはっきりさせるとよいかと思います。今の会社にはもう愛想がつきているのか、今の会社の良いところは全然ないのか。自分で改善していくことはできないのか、等も含めて。

4.転職する場合の譲れない条件を考える
 - 給料は○万円以上
 - 人間関係が良好(実際その会社に入ってみないとわかりませんが)
 - 仕事が面白い。やりたい仕事ができる。
 - 残業が少ない
 - 通勤時間は○時間(分)以内
 - 休みがきちんと取れる
etc

条件は人それぞれちがうと思います。
転職先を探すときにはやはりそういう条件面を考えて転職活動することになります。実際に転職活動をするとして、そういう条件にあった会社が見つかるかどうか、そのあたりもしっかり見極めておかないと、徒に転職活動期間だけが長くなることになります。

5.本当にしたいことは何か考える
場合にもよりますが、逃げ出すようなそういう会社の辞め方はおすすめしません。やはり会社を辞めるのであれば、そのあとどうしたいのか、具体的に考えておくべきだと思います。まぁしばらくのんびりして、それからまた就職活動はじめようかな、とそういうスタンスでもよいのですが、その場合就職先を見つけるのは案外難しいです。つまりブランクができてしまうことでそれが足をひっぱる、と、ある転職経験者は言っていました。

1 2 3次のページ
寄稿の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会