ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

トロっとしたレバーが美味い! 武田梨奈さん主演のドラマ『ワカコ酒』に出てきた“ミヤザキ商店”に行ってみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

OLのワカコさんが酒を飲んでは「ぷしゅー」となるマンガ『ワカコ酒』。現在コミックスは4巻まで発売されており、BSジャパンで武田梨奈さん主演のドラマが放送中である。タイトルを一文字変えると大変なことになってしまうがまあそれはそれで。

村崎ワカコは酒と料理が何より大好きな26歳。偶然見つけた店でも躊躇なく足を踏み入れる呑兵衛女子である。ワカコは職場での出来事に想いを巡らせ、酒場での情景も肴に日々、独り呑みの楽しみを満喫している。時にはこれと決めた料理と酒に舌鼓をうち、時にはまったりと旬の料理とお酒を嗜み―そんなワカコの酒との付き合いを優しく見守る友人や会社の同僚、行きつけの店「逢楽」の大将ら、周りの人々。酒と料理がぴったりと合わさった刹那、全身が高揚感に包まれた彼女の口からは、思わず「ぷしゅー」と吐息が漏れる。ワカコ、至福の瞬間である。

ということで、マンガでもドラマでも、いろんなお店に行っては美味しそうにおつまみ食べてお酒飲んで「ぷしゅー」となっているワカコさんなのであるが、先日放送された第9回『焼き鳥』では“ミヤザキ商店”なるお店で焼き鳥を食べていて「ぷしゅー」となっていた。あまりにも美味そうなのでついカッとなって行ってまいりました。


この“ミヤザキ商店”、幡ヶ谷の他に何店舗かあるみたいなのですが、ドラマで登場したのは地下鉄丸ノ内線中野富士見町駅から歩いて2分ほどのところにあるお店。中に入ると、「アレ、あのひとドラマに出てたような……」って店員さんも。


とりあえず焼き鳥と一緒に、オススメだという砂肝の銀皮ポン酢をオーダー。砂肝を串にする際に切り落とす部分をポン酢でいただきます。コリコリしていい感じ&安い。

焼き鳥は、鶏のハツとレバーの串焼きをタレで。レバーの焼き具合、これが絶妙で美味っ! トロっとしていて、ワカコならずとも「ぷしゅー」となります!


ご飯モノでオススメなのは、“チキンライス卵のせ”とのこと。なにゆえに“オムライス”ではないのかは永遠の謎ですが、中にチキンがたっぷりと入っているゆえか。頭の中で「俺はまだまだチキンライスでいいや~」との歌が流れる感じだったりして。結構お腹が膨れるので満足感あり。


串焼きの種類も豊富にありますがどれもリーズナブルで美味いというお店。近くにあったら頻繁に通ってしまうかもしれません。

「ドラマを観てお店に来た、って方いらっしゃいました?」と店員に尋ねたところ、結構いたそうで中には青森から来たという方も! 

『ワカコ酒』、現在はBSジャパンと地方局の一部で放送中ですが4月からテレビ東京でも放送されるとのこと。現在でも結構お客さんが多い“ミヤザキ商店”さんですが、放送後はさらに混雑必至と思われるので、行くなら今が狙い目かもですよ!

ワカコ酒|BSジャパン
http://www.bs-j.co.jp/wakako_zake/

カテゴリー : グルメ タグ :
Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP