ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android 5.1(Lollipop)の新機能などを紹介(随時更新)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨日正式にリリースされた Android 新バージョン「Android 5.1」で Google が公開していない変更内容を紹介します。Google の発表ではごくわずかな変更箇所にしか言及していませんでしたが、実際に利用してみると細かい変更が多数行われていました。新アニメーションの追加、Quick Settings パネルの画面回転アイコンをタップするとアニメーションが再生される。時計アプリではタブをタップするとそのアイコンが動く。ちなみに、QuickSettings パネルのタイルをタップすると振動するようになりました。Wi-Fi と Bluetooth に「↓」アイコンが追加され、Wi-Fi アクセスポイントの切り替えや Bluetooth 機器の接続設定を行うことが可能になりました。動画・音楽アプリを利用中はメディア音量しか変更できませんでしたが、Android 5.1 でスライダー右側のベルアイコンをタップすると着信音のスライダーに切り替わり、着信音を変更することができます。時計アプリのアラームタブでアラーム音量の調節が可能になりました。Android 5.0 で追加された「画面の固定」がAndroid 5.1 で利用時に毎回説明が表示されるようになりました。Android の通知を上部にオーバーレイで表示する「Head Up」通知を Android 5.1ではスワイプアップの操作で閉じれます。アイコン未設定の場合に表示されるデフォルトアイコンが新しくなりました。Android 5.0 では試験機能ながらもデフォルト有効だった「NuPlayer」が正式版になりました。電話アプリの設定メニューの再構成が行われ、ローカライズも改善されました。このほか、マルチ SIM 端末で SIM カードごとに発信時の色分け対応、HD Voice への対応、キルスイッチ機能の追加なども行われています(詳細はこちらの記事)。上記以外の新機能は見つかりしだい追記していきます。


(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy S6 / S6 edgeでは指紋認証でWEBサイトへのログインが可能
Material Designフル対応の「Nova Launcehr materinova 15(ベータ版)」がリリース
Motorola、スマートウォッチ「Moto 360」をカスタマイズして注文できる新サービスを米国で開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP