体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

バンダイがヴィネット付き玩具菓子『モビルスーツ ガンダム大地に建つ』を発売

生活・趣味

モビルスーツ ガンダム大地に建つ


バンダイは、静岡市・東静岡広場で開催中のイベント『模型の世界首都 静岡ホビーフェア』内の『RG1/1ガンダムゾーン』に設置されている全高18mのガンダム立像(以下、RG1/1ガンダム立像)の建設工程をイメージした“ヴィネット(情景フィギュア)”付き玩具菓子『MOBILE SUIT GUNDAM(モビルスーツ ガンダム)大地に建つ』全6種類を12月6日より順次発売します。彩色済みヴィネット1セットと粒ガム1個入り、各368円(税込み)。

『モビルスーツ ガンダム大地に建つ』は、現在公開中の『RG1/1ガンダム立像』の頭部・腰部などの運搬や骨格の組み立ての様子など、建設中の現場と工程をイメージしたヴィネットです。ラインナップは、「頭部・腰部運搬」「骨格組み立て」「胴体吊り上げ」「脚部装甲運搬」「右腕部組み立て」「左腕部吊り上げ」の6種類。それぞれに建設重機や作業員などのオブジェクトが付属しており、『RG1/1ガンダム立像』の建設現場や雰囲気をリアルにイメージできます。

6種類のヴィネットから『ガンダム』のパーツを組み合わせると、全高約100mmのガンダム立像を完成させることも可能。ヴィネットとしてだけでなく、『RG1/1ガンダム立像』のミニチュアを組み立てて楽しめます。『ガンダム』本体は、装甲パネルの色の塗り分けやマーキングも、実物のデザインを基に再現。彩色の質感など細部までこだわった仕様です。

商品名の「ガンダム大地に建つ」はもちろん、テレビアニメ『機動戦士ガンダム』の記念すべき第一話のサブタイトル『ガンダム大地に立つ!!』からつけられたもの。今年初めて『ガンダム』出会った人も、『RG1/1ガンダム立像』の建設から完成までの全工程を机の上で楽しむことから、『ガンダム』の世界を始めてみてはいかが? 

1 2次のページ
Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会