ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

美しい桜の回廊!日本橋がお花見スポットになる「日本橋 桜フェスティバル」が楽しみ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

さて、いよいよ3月を迎え、もうお花見のことで頭がいっぱいではありませんか?そんなあなたにちょっと嬉しい情報をお届けします。

3月6日(金)から4月12日(日)までの間、日本橋エリア全体が一挙にお花見スポットに様変わりする「日本橋 桜フェスティバル ~ビューティフル日本橋~」が開催されます。

期間中は注目スポットが目白押しですが、メインとなるのが「花見舞台」。天井に散りばめられた桜のモチーフとLEDによるライトアップで満開の桜アートの回廊が出現します。期間中毎日見られるので、絶対はずせません。

3月の時点からこんな完璧な春を体感できるとなると、得した気分になりますね。

美しいアートで気分が高まったら、当然本物の桜ですよね。4月3日(金)~5日(日)に開催される「日八会さくら祭り」では、日本橋プラザビルと八重洲センタービル一帯が華麗にライトアップ。

歩行者天国が文字通り”天国”のようになる瞬間です。夜桜好きのあなたはきっと満足できるはず。

さあライトアップされるのは花だけではありません。3月6日(金)~4月12日(日)の18時30分から23時まで毎晩行われる「桜ライトアップ」もゴージャスな気分を堪能できます。三井本館ビルやコレド室町1・3などの施設そのものが、幻想的な桜のライトアップアートで彩られます。

歴史的建造物が桜のモチーフによってさらに美しくなるのは見逃せないですね。

まずはグルメが大事というあなたにもちゃんとご用意があります。いつもと違ったお花見グルメを味わいたければ、日本橋三井ホールで開催される和食を食べることで体感するという珍しい展覧会「食べるアート展 L’art de Rosanjin―魯山人と新・美食倶楽部―」がオススメ。さらにコレド室町、日本橋三井タワー、コレド日本橋の3カ所で行われる「コレド桜WEEKS」では桜やお花見がテーマのメニューや限定グッズが販売されるので、とことん楽しめます。

このほかにも飴細工ワークショップや着付けレッスンなど、和に特化したお気軽参加型のイベントが多数用意される予定なので、日本橋でのお花見を遊び尽くせるのは間違いありません。

お花見のスタイルは常に人それぞれだと思いますが、このように五感で楽しむ街を挙げてのアートな形は、新しい時代のお花見ではないでしょうか。いや〜待ち遠しいです。

「まち日本橋」:日本橋桜フェスティバル特設ページ

三井不動産:ニュースリリース

関連記事リンク(外部サイト)

東京を自由自在にプロジェクションマッピング「TOKYO CITY SYMPHONY」
東京から看板が消える…東京のあらゆる看板を排除した光景に何を思う?
日本の魅力ったらない!日本の街並みを多重露光で撮影したドイツ写真家の作品に何を感じるだろうか?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP