ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

パーティゲーム100種類! ハドソンが『Wii』向けに『パーティゲームボックス100』を発売へ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

パーティゲームボックス100 イメージキャラクター U字工事


ハドソンは、『Wii』用の新作タイトルとして同社が得意とするパーティゲームを100種類収録した『パーティゲームボックス100』を11月11日より発売します。ゲームキャラクターには、人気お笑いコンビ『U字工事』を起用。冬のパーティシーズンを盛り上げる1本になりそうです。販売価格は4800円(税込み)。

『パーティゲームボックス』は、その名の通り100種類ものパーティゲームを収録。500種類以上のパーツからアバターを作成できる「アバターメイク』や、パーティの定番『スゴロクモード』などもボリューム満点に盛り込みました。すべてのゲームは最大4人で遊べるので、家族や友人が集まるこれからの季節にぴったりです。

パーティゲームボックス100

収録ゲームは、戦車やゴーカートなどで競い合う『バトル系』や、タイミングよくボタンを押して音楽やリズムを奏でる『リズム系』、記憶力や計算力で勝負の『脳トレ系』など、バラエティに富んだ内容です。定番の“すごろく”を楽しめる『スゴロクモード』も収録。ミニゲームやイベントを繰り返しながら所定のターン数を経過した時点、あるいはプレイヤーの誰かがゴールに到着した時点で獲得賞金がいちばん多いプレイヤーが勝ちになります。

パーティゲームボックス100

『アバターメイク』では、目や鼻、まゆげなどの顔のパーツはもちろん、おしゃれな服やアクセサリーも豊富に選んでアバターを作成。自分や家族、友人によく似たアバターでプレイすれば、感情移入して楽しめそうです。ただ、ゲームに負けたプレイヤーが勝ったプレイヤーに捕まると、サルの着ぐるみや全身タイツなど恥ずかしい衣装に着替えさせられてしまう『バツゲーム』もあります。アバターが恥ずかしい衣装を着ていると、自分自身も恥ずかしい気がして負けた悔しさもひときわ強く感じてしまいそうですね。

パーティゲームボックス100

イメージキャラクターには、人気お笑いコンビの『U字工事』を起用。また、公式サイトでは『U字工事』の2人とお笑いコンビの『ハイスパット』の2人が対戦する『白熱!4人対戦』と題したプレイ動画を配信中です。
 
(c)HUDSON SOFT
 
 

■関連記事
クラブニンテンドー2010年度プラチナ会員特典発表!
日本システムウエアがケータイアプリからAndroidアプリへの自動変換サービスを無料公開 チュンソフト『かまいたちの夜』にも適用
登録した素材の著作権譲渡は「本意ではなかった」 スパイクの『ニコゲー』が利用規約を改訂
Excelのオートシェイプでドリームクラブのキャラクターを巧みに描く職人! 使い方違うから!

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。