ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LGの新エントリーモデル「LG Spirit」が早くも台湾で発売開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LG が先日下旬に MWC 2015 の開催に先立ち発表した新エントリーモデル「LG Spirit」が台湾で発売されました。MWC 2015 イベントが初披露の場だったのですが、それよりも発売の方が先に行われたみたいです。LG Spirit は、これまでの L シリーズや F シリーズを刷新したブランドで、その中でも LG Spirit は LTE に対応したミッドレンジクラスの機種に位置づけられています。ほかにも、「LG Magna」」、「LG Leon」、「LG Joy」も発表されており、このうち、LG Magna と 今回の LG Spirit は LG G3 のようなカーブデザインを採用しています。LG Spirit には 3G モデルと LTE モデルが存在しますが、台湾で発売されたのは LTE モデル(H440Y)です。価格は 4,990 台湾ドル(約 19,000 円)。意外と安いですよね。台湾で発売された LG Spirit は、4.7 インチ 1,280 x 720 ピクセルの IPS 液晶ディスプレイ、1.2GHz クアッドコアプロセッサ、1GB RM、8GB ROM、背面に 800 万画素カメラ、前面に 100 万画素カメラ、2,100mAh バッテリーを搭載。OS は Android 5.0 です。なお、欧州では 3G モデルが €169、LTE モデルが €199で販売される予定です。3 月に先に LTE モデルが発売されます。Source:LG TaiwanFacebook


(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy S 6 / S 6 Edgeの実機が動画で流出
日本板硝子がスマートフォン・タブレット向け強化ガラスパネルを「glanova」ブランドで展開
MWC 2015 : Mad Catz、スマートフォンを固定できるゲームコントローラー「L.Y.N.X.3」とAndroid TV対応キーボード付きコントローラー「S.U.R.F.r」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP