ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Samsung SM-T815を名乗る端末がGFX Benchで捕捉される

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Galaxy S 6 と並行して噂されている「Galaxy Tab S 2」の型番「SM-T815」を名乗る Android タブレットのテスト結果が GFX Bench の公式サイトで確認されました。同サイトに掲載されているスペック情報は先週伝えられた内容とほぼ一致しています。タイミングよく捕捉されたことから、少々不審に感じます。フェイクかもしれません。それはさておき、掲載されているスペック情報は、Android 5.0.2、9.6 インチ 2,048 × 1,536 ピクセルのディスプレイ、Exynos 5 Octa 1.9GHz(Mali-T760MP6)、約 3GB RAM、約 25GB ROM、背面に約 800 万画素のカメラ、前面に約 200 万画素のカメラを搭載しています。Samsung の型番規則からすると、SM-T815 は LTE 対応モデルです。Exynos 5 Octa は LTE にも対応可能なのですが、実際に LTE をサポートした端末は韓国などのごく一部の市場でしか販売されていません。SM-T815 はグローバルモデルの型番なので全世界に投入されると予想されますが、それに Exynos 5 Octa を搭載してくるとは考えにくく、やはりフェイクかもしれません。Source : GFX Bench


(juggly.cn)記事関連リンク
Androidエミュレーター「DuOS」にGoogle PlayストアをはじめとしたGoogleアプリを追加する方法
Galaxy S 6、インドでは4月第2週目に発売開始か?
Twitter、見逃しツイートの表示機能をAndroid版にも提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。