ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小栗旬、山田優の誕生日に300万円のハーレー・ダビットソンをプレゼント!芸能人のお金の使い方エピソード

DATE:
  • ガジェット通信を≫


芸能界と言えば、やはり煌びやかなイメージががり、その第一線で活躍する芸能人は、それはそれは凄いお金の使い方をしているのだろうと、ついつい想像してしまう。そこで、芸能人は実際にどんなお金の使い方をしているのか、ちょっと調べてみたので紹介する。

■【松任谷正隆】審査するお取り寄せ食品の試食に30万円これまで数々の名曲を生み出してきた音楽プロデューサー、松任谷正隆。彼には、他人からすると「そこまでするか?」と思うこだわりエピソードがある。雑誌「BRUTUS」で「お取り寄せグランプリ」の審査員をした時のこと。全国各地のお取り寄せ食品を、企画内で審査することになったのだが、彼はなんと予習のために自ら全国から100種類以上あった候補の商品すべて取り寄せて食べた。全て事前に試食して自分だけで採点しておき、その上でもう1回、撮影現場に行って食べて採点した。予習に使った金額は約30万円。(どらく 2009年12月15日)
■【松方弘樹】映画の打ち上げ代970万円を奢る言わずと知れた大御所俳優、松方弘樹。彼はあるとき、「役者が映画に携われるのは、ほんの一部分でしかない。しかし、プロデューサーは自分の思いのままに人を動かすことができる。女優も思いのまま。これはやってみて、つくづく面白いな」と思った。ただし、映画を作るにはお金集めが大変。それでも、儲かったら、金はお世話になった人に還元するのが彼のやり方だそう。初めて映画の製作をしたのは91年の「首領になった男」。実は、この映画で3億円儲かった。それで、打ち上げは12人乗り、47億円のジェット機でハワイ旅行(47億というのはジェット機の値段で、賃料は1000万円)。出資してくれた人を、恩返しの気持ちを込めて連れていった。もちろん全部彼が払った。同じように、打ち上げで台湾グルメ旅行にも行ったし、それから金沢に2泊3日で行った。このときは旅館代とか食費とか全部含めて970万円払った(26人分)。(スポーツ報知 2004年11月3日)
■【島田洋七】紙袋に1000万円詰め込み銀座で豪遊漫才ブームの絶頂期、忙しい合間を縫ってたけしと洋七は、頻繁に銀座などで豪遊する。『漫才ブームの頃、俺とたけしは紙袋に現金1000万円ずつ詰め込んで、よく銀座で遊んでいたよ。ちょうど、“ひょうきん族”をやっていた時期で、お店の女の子たちやボーイは、紙袋の中身をずっと偽札だと思っていたみたい。俺達にとって銀座で遊ぶのはストレスを発散するためやった。確かに銀座で遊ぶのは楽しかったけど、すぐに飽きてしまった』(アサヒ芸能 2007年10月11日)
■【志村けん】鈴木亜美に300万円のネックレスを贈る志村と鈴木といえば、鈴木が「女に磨きをかけて、いいデートがしたいですね。タイプは志村けんさんのような人。プロポーズされたら分かんないかも…」とドッキリコメントをしている。志村もこれに対して「タイプって言われて照れるけど嬉しいもんだよね」とブログで書いており、まんざらでもない様子。その2人はTBS系で放送された志村の看板番組で共演。これをキッカケに急接近していたという。再会を果たした志村はブログで「とても大人っぽくなり、可愛い」と振り返っている。番組では2人が後楽園でデートをする企画があり、エンディングではプレゼントを交換するシーンが放送された。事情を知る芸能プロ関係者はこう明かす。 「もちろん2人のデートはバラエティー的な企画でしたが、デートのロケもそれなりのいい雰囲気で終えたようです。エンディングのシーンでは、亜美さんはペアグラスを渡したようでした。そんなに高い物じゃなかったようですが、志村さんがプレゼントした物が凄かった。なんと高級ブランド品で300万円以上はするペアネックレスだったようです。あまりに高価なため、番組上は『軽いノリじゃなくなった』と中身はオンエアできなかったようです」。 ペアネックレスだから当然、志村もそれと同じ物を持っており、計600万円以上の出費をしていることになる。(東京スポーツ 2008年7月19日)
■【小栗旬・山田優】おそろいの大型バイク、300万円で購入ドラマでの共演を機に入籍した小栗旬、山田優夫妻。かねてからバイク好きを公言していた山田の誕生日に、小栗はハーレー・ダビットソンをプレゼント。これはアメリカ製の大型バイクで、価格は単体で200万以上、カスタムも含めると全部で300万円ほどになるという。その後、二人の不仲から離婚危機も訪れたが、夫婦の時間を埋めるために、もう一台、小栗用のおそろいのハーレーを妻が購入。二人合わせて約600万円の出費となった。また、どちらのバイクもタンデムできるよう改造されており、ヘルメットもお揃いのブランドで統一しているのだとか。(週間女性 2012年12月11日)
■【間寛平】自腹6000万円でオリジナルバッジを製作!!間寛平は、1985年から2年間放送した人気番組「今夜は眠れナイト」に出演。同番組内で、間寛平の有名キャラクター、「アメママン」が誕生。この「アメママン」というのは、番組内の人形コントに登場するキャラクターであり、奇妙なずきんにマント姿の人形で、間が声優を務めていた。どんなシリアスな状況でも、間の気の抜けた「ア~メ~マ~」という声とコミカルな動きをすることで人気を博した。この人気にあやかり、間はオリジナルグッズ「アメマバッジ」を製作するものの、直後に番組は終了。この為、大量に作られた「アメマバッジ」はその後在庫化し、間寛平は6000万円の借金を重ねることとなった。(日刊スポーツ 2006年7月28日)

(written by けいぼう)

【Nicheee!編集部のイチオシ】「貧乏人ほど課金する!?」年収別!パズドラーの課金額徹底比較!!
年収別ニッポン人の悩み
“お金持ち”になるご利益あり 京都の御金神社

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP