ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

デスクトップ・ノートPC用のAndroid OS「Console OS」が正式リリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国のベンチャー企業 Mobile Media Ventures が PC 向けにカスタマイズした Android OS 「Console OS」をリリースしました。Console OS はユーザーアカウントを作成すると無料でダウンロードできます。Console OS はクラウドファンディングサイト Kickstarter の資金調達キャンペーンで発表された Android ベースのカスタム ROM で、x86 プロセッサを搭載した PC や 2-in-1 タブレットで Android をメインの OS として利用できることを目的に開発されています。Console OS ではデスクトップ PC の高速な CPU・GPU をフルに活用して Android アプリ・ゲームの動作パフォーマンスを改善したほか、デスクトップ PC やノート PC における一般的な作業でも使いやすいよう様々な改変を施しています。Console OS 自体(現行バージョンは Console OS DR1)はイメージファイルとして提供されており、同梱の「Win32 Disk Imager」を用いて USB メモリや CD-R に書き込みブートメディアを作成してからクリーンインストールで導入します。おそらく、VMWare などの仮想マシンでも使えると思いますよ。Console OS DR1 は Intel Haswell や Bay Trail プロセッサを搭載した端末で動作し、同社は Clevo W740SU、Dell XPS 11、Dell XPS 12、Dell XPS 13、Gigabyte BRIX シリーズ、Intel NUC(5th Gen Intel Core / Celeron を除く)、Lenovo ThinkPad X1 Carbon、Lenovo Yoga 2 13、Lenovo Yoga 2 Pro、Sager NP2740、Sony VAIO Tap 11 をサポートしていると述べています。Source : Console OS


(juggly.cn)記事関連リンク
「Moto 360」 ゴールドメタルバンドモデルがスペインのAmazon.esでも発売
楽天モバイル、ARROWS M01やデータ専用SIMカードを発売
LG、「LG Watch Urbane」の公式トレイラー動画を公開、充電用の端子も確認

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP