ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

京セラ、Sapphire Shieldガラスを備えたタフネススマートフォン「Kyocera DuraScout」を米国で発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

京セラが、高い耐切創性能を持つサファイアガラス(Sapphire Shield)を備えた頑丈さを売りにした新型 Android スマートフォン「Kyocera DuraScout」を米国で発売しました。この機種は現地の MVNO 事業者である Cellcom と Bluegrass Cellular を通じて個人・法人向けに販売されています。「DuraScout」は京セラの “Dura” ブランドでは 2 作目となる Android スマートフォンで、4.5 インチ 1,280 × 720 ピクセルの液晶ディスプレイや Snapdragon 400 MSM8928 1.4GHz クアッドコアプロセッサなどを搭載しており、IP68 準拠の防水・防塵、米国国防総省の機器調達基準(MIL-810G)をクリアした耐振動、耐衝撃、防水・防塵、耐温度、耐圧、耐高度、耐雨、耐湿度などを備えています。また、京セラ独自のスマートソニックレシーバーも搭載。DuraScout はビジネスユーザーや官公庁ユーザー向けでもあるミッドレンジクラスの機種で、内部スペックは昨年 AT&T で発売された「DuraForce」と大差ありませんが、デザインがよりゴツくなるなど、一部の仕様は変更されています。このほか、2GB RAM、16GB ROM(Micro SD 対応)、背面に 800 万画素カメラ、前面に 200 万画素カメラ、3,100mAh バッテリーを搭載。ワイヤレス通信機能は Wi-Fi a/b/g/n/ac(2.4GHz / 5GHz)、Bluetooth v4.0、NFC、Miracast に対応。セルラー機能は GSM / WCDMA / HSPA+ / CDMA2000 / FDD-LTE に対応しています。DuraForce の CDMA 版とも言える内容です。筐体サイズは、136.4 x 68.4 x 13.2mm、質量は 187g。OS は Android 4.4.2(KitKat)を搭載しています。Source : Kyocera America


(juggly.cn)記事関連リンク
HTC One M9は台湾では3月下旬に発売されると予測、3月中旬にメディアイベントを開催
NTTドコモ、家のトラブル解決サービスや家事代行を注文できる新サービス「家のあんしんパートナー」を3月1日より提供
NTTドコモ、6か月の継続契約で端末価格を割り引く「端末購入サポート」を期間限定で開始、Xperia Z3 / Z3 Compactが対象

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP